NZホームステイ

教会での結婚式

教会に到着すると、公証人が式の遅れについてユーモアをまじえて説明している。12時から式が始まる予定が急遽会場が変更になったものだから、結局、式は12時30分からの開始となった。 花婿が、教会の前面で花嫁を待ち構えている。花婿には、着飾った男女がそ…

いよいよ結婚式

これはすでに昨日のことなのだが、初めてキーウィーの結婚式に参加させてもらう機会をえた。 まず結婚式に参加するときの服装だが、念のためにスーツも日本から持参してきたのだが、私がニュージーランドに滞在中、着る機会はおそらく一回もないだろうと確信…

明日の結婚式に招待される

今日は、結婚式前日だから、相手方の親族もハミルトン入りしている。 親族紹介もかねて、トムの親戚はもちろん、ナタリーの新郎の親戚も、トムの家に来て、今夜はバーベキューパーティをやることになっている。 ハミルトンにあるトムの家も、自宅のベランダ…

会場準備としてテントを設営する

トムと、トムの長男のアート、そしてアレックスとトムの父親とで、ラグランの海岸近くのその公園に行くと、ハイキングが楽しめるような素敵な公園だった。そこに、簡易トイレを設置し、みんなでテントを設営することになった。ビーチの結婚式というから、砂…

ニュージーランドは、どこの家にも男の城であるガレージがある

牽引車をつけていると、法定速度100キロのところを80キロの制限速度で走らないといけないようで、後続車が来る度にアレックスは路肩に寄って、後続車に追い抜かせている。 ラグランは、ハミルトンの西48キロのところにある小さな町だが、サーファーにとって…

結婚式の準備

来年2月の予定だったアレックスの孫娘ナタリーの結婚式がいよいよ明日に迫った昨日は、結婚式の準備ということで、私もつき合った。 こちらで中古車を買うときに世話になったナタリーの父親のトムから、結婚式が繰り上がって12月になったという話は聞いてい…

いよいよクリスマスシーズンが近づく

12月に入って、いよいよクリスマスシーズンらしく、学校も先週から旅行シーズンに入り、今週から実際の休みのようだ。 日本のショーウィンドウの飾りつけのような白いペーパーを使って、ジュディもガラスに聖マリアや三人の賢者、動物などの飾りつけを始めた…

夏だというのに涼しい

ジュディに言わせると、近年のニュージーランドの気候はおかしいようで、12月になっても夏にならないという。 最近の18度くらいだから、秋や春の気候という感じがする。昨日などスープが嬉しいような陽気だった。

ジャックポットなるものを初めて観察した

ジャックポットは、スロットマシンのようなもので、20ドル紙幣を入れて、ボタンによって掛け金が選べるようになっている。ジュディは毎回25セントずつ賭けるのがお好みのようだ。 「総額」(credit)、「掛け金」(bet)、「獲得金額」(win)がディスプレイの上の…

金曜日はクラブに集まって労働者はくつろぐ

金曜日はアレックスがハミルトンのクラブによく行く日だ。 アレックスはとっくにリタイヤしてゴルフ三昧の日々だけれども、金曜日が定例というのは、多少TGIF(Thank God It’s Friday)の影響なのか、「ありがたや、金曜日だ」ということで、仲間が多く集まる…

ニュージーランドは、「喫煙禁止環境法」によって、明日からほぼどこでも禁煙に

「喫煙禁止環境法」(the Smokefree Environents Act)が施行され、これまで許されていたバーやクラブ、レストラン、職場でも禁煙となり、喫煙が許される今夜が最後の夜になるらしい。 愛煙家にとっては当然厳しい措置で、何故TABや酒を禁止する前に、喫煙を禁…

車を整備工場に持っていく

エンジンが冷えているときに始動すると変な音がするから車を整備工場に持っていった方がいいとアレックスが言うので、ハミルトンのスバル整備工場に昨日、愛車のインプレッツァ(インプレッサ)を持っていった。 右前輪のタイヤの空気ももれているようなので…

ニュージーランドの夕空はたとえようもなく美しい

ゴルフ場からの帰り道、アレックスの運転する車から夕空をながめた。ロサンゼルスの夕焼けも夕陽も美しかったが、ニュージーランドの夕焼けも、たとえようもなく美しい。 なんといっても、空が広いのだ。 ロサンゼルスは夕方5時ごろには暗くなってしまうけれ…

生まれてはじめてゴルフコースに出てみた

今日はアレックスとジュディのゴルフにおつき合い。といっても、生まれたこのかた私はゴルフなどやったことのない人間だから、彼らのプレイを観察するだけである。 アレックスの家から、ゴルフカートを乗せた牽引車を車で牽引して、近くのゴルフコースに15分…

垣根を刈り込む

マーガレットとジェフが昨日から眼の治療のためにタラナキからハミルトンに帰省している。 彼らは教師夫婦だ。おみやげは、21キロもの牛肉。 携帯用のアイスボックス(chilly bin)に肉が一杯詰まっている。二頭ほど、殺したばかりで、皮をはぎ、一週間くらい…

ニュージーランドはこれで夏なのか

ハミルトンについてから、小雨が降ったり、肌寒かったりして、セーターを着たりしている。これで夏なのか。これなら、ロサンゼルスの方がよほど初夏のような気候だった。 それでもテレビを観ていると、いよいよバーベキューの季節到来ということで、バーベキ…

ハミルトンのシティセンターの床屋に行く

ロサンゼルスで床屋に行こうと思ったのだが、結局、ロサンゼルス滞在中に、床屋に行くことはできなかった。 自分の生まれ育った社会を出て、外から眺めることができれば、少しは自分の生まれ育った社会というものが相対化して見えるだろう。 私は日本を出て…

久しぶりにハミルトンに帰ってみると、アレックスもジュディもいない

12時間半の空の旅と1時間半のシャトルバスに乗り、久しぶりにハミルトンに帰ってきた。 大都会・ロサンゼルスを夜の8時45分に立ち、オークランドには早朝に着く便である。 感謝祭の翌日の便のせいか、結構空席が目立っていて、私の横の2つの席は空席だった。…

突然ですが、アメリカ合州国を再訪します

ニュージーランドでマオリ土地戦争のフィールドワーク中なのだが、ある事情があって、急遽アメリカ合州国を訪れることにした。 英米というイギリス語圏では、どちらかといえば私はアメリカ合州国の方に親しみを感じていた。 数あるイギリス語圏の中で、イン…

今日は日曜日

アレックスもジュディも昨日は二人でゴルフに出かけていたが、日曜の今日は何もしないといって、家庭菜園と庭いじりをしている。 休憩には、スカイTVで、アトランタジョージアで開かれているゴルフトーナメント観戦である。 トップはもう一人同じ成績で三日…

近所で花火があがっているのは何のため

夏の季節の子どもの楽しみとしてしか思っていなかったのだが、最近、近所でやけに花火があがっている。 応用言語学クラスのアジア系のクラスメートからのたまたまの電話で花火が話題になり、なんでも議会を爆破しようとした英雄を讃える意味で花火をあげてい…

クラブなるものに初めて出かけてみた

昨日の夕方4時に、アレックスに初めてクラブなるものに連れて行ってもらった。 このクラブの名前はワーキンメンズクラブ(Working Men’s Club Inc.)というもので、会員は5000人。ハミルトンでは一番大きいクラブだという。 シニアの特典があるらしいが、アレ…

ホームステイファミリーが今日オーストラリアから帰ってくる

早いもので、ニュージーランドに来てから、もうすぐ4ヶ月になる。 1ヶ月は、念願のホームステイで、アレックスとジュディにお世話になり、その後3ヶ月は、彼らはオーストラリアに行きっぱなしだったから、ケーシーを除けば、全くの一人の生活。 そのアレック…

部屋の掃除、庭の雑草取り、そしてスパの掃除

昨日は一日中雨だったのだが、今日はようやく晴れ間が見えた。 2学期の課題は全て終えたし、今週末には、アレックスとジュディがオーストラリアから帰ってくるので、掃除をすることにした。 まず、洗濯機をまわし、家中の窓という窓を開け、電気掃除機を全て…

ハミルトンは今日も快晴だ

日本で台風による最悪の被害が出ていると、今朝の1チャンネルのブレックファーストで報道していたので、今ヤフーニュースで台風状況をチェックしてみたら、死傷者の数や行方不明者が相当に出ていて、まだまだ警戒が必要な状況のようだ。 ニュージーランドも…

パーティ、パーティ、パーティ

今日は大学院の応用言語学の学生数名に呼びかけて、我が家で昼食パーティを開いた。 韓国人女性のケイト(仮名)、中国人女性のイボンヌ(仮名)がクラスにいるので、私が日本代表として、刺身と寿司をつくり、ケイトがキムチベースの豚肉炒めをつくり、イボ…

留守している間に、芝がきれいに刈りとられ、家庭菜園も収穫されていた

動物園から家に帰ったら、芝がきれいに刈り取られ、家庭菜園も収穫されている。きっと、ジョニの旦那のトムの仕業だ。この前来たときに、「また芝生を刈りに行くから」と言っていたし、日曜日なので、外のゴミ箱を出しに行こうとしたときに、ゴミ箱の中にコ…

今日は初夏の陽気なので、半袖を買う

今日の動物園は結構暑かった。すでにみんな半袖だ。私がニュージーランドに来たのは冬で、日本からコートや長袖を持ってきたけれど、半袖は1枚くらいしかない。動物園の帰りに、安売り雑貨のチェーン店、ウェアハウスで、半袖を3枚買った。もちろん全てメイ…

気分転換にハミルトン動物園に行く

今日は日曜日。 2学期の授業は先週終わったのだけれど、提出しないといけない大きい課題がまだ2つ残っている。昨日は2学期の勉強疲れと、パーティの気疲れで、相当にくたびれた。 そのせいか、今日は、午前中はボーっと1チャンネルを見ていた。日曜日の1チ…

キーウィーの家族は、家族内できちんと話をする

お隣の玄関をノックするとニックが出てきた。彼とは「アラジン」の観劇のとき以来だ。 居間にジョー=ウォルシュのLPが置いてあるので、「ジョー=ウォルシュって、この前ニュージーランドに来て、反ドラッグのキャンペーンをしていたばかりですよね」「彼は元…