毎年恒例のナルワヒアのレガッタ

ナルワヒアのレガッタ

 ワイカト大学(The University of Waikato)で私がマオリ語を習った講師のヘミがナルワヒアのレガッタに行くというので、私も一緒に行くことにした。
 毎年3月におこなわれるナルワヒアのレガッタは有名なもので、ハミルトンに着たばかりのときに私はこのレガッタの開催についてハミルトンの博物館で知った。マオリの伝統的なワカ(カヌー)に乗り込んだ姿を見ることができるということで、かなり前から私も楽しみにしていたものだ。
 ヘミとは別々にナルワヒアに出かけたのだが、会場への入場料は10ドルだった。会場には大掛かりな子どもたちの仮設遊園地があったり、食べ物の模擬店があったり、北欧でよく見かけるような木材の丸太を斧で切る競争が見物できるような場所があったりと、一大イベントであることがわかる。