外国語教育がどうあるべきか、台湾から学ぶことは少なくない

 日本統治時代に日本が日本語教育をおこなった際に、「国語常用家庭」として日本語使用を奨励した話は、台湾関係の本を読むとよく紹介されている。
 日本語と英語との関係を考えないといけない今日の日本が、日本統治時代に日本によって日本語が押しつけられた台湾から、私たち自身が言語問題を考えないといけない点は少なくない。