「「大谷の本塁打、米メディアも驚き」

以下、共同(2018年4月4日17時53分)より。

 米大リーグ、エンゼルス大谷翔平がメジャー初本塁打など1試合3安打をマークした3日、米メディアも驚きを持って活躍を伝えた。大リーグ公式サイトは名前に引っかけて「ショー・オフ!(見せつけた)」と記事に見出しをつけた。

 ロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)は勝利投手になった後2日以内に打者として一回に本塁打を放つのは1921年6月13、14日のベーブ・ルース以来だったことに触れ「歴史的」とたたえた。全国紙USAトゥデーの著名記者もツイッターに「われわれの時代のベーブ・ルースだ」と記し、ボストン・グローブ紙(電子版)も「ルースを想起させる」との見出しで報道した。(共同)