クイズ番組は知的でない

 管理人(landlady)のJudithに、”Family Feud”とか”Las Vegas Gambit”などのgame showsが勉強になって面白いと言うと、「なんといったらいいのかしら」と言いながら、「ああいう番組は、not intellectualなのよね」と言われてしまう。考えてみればそうだ。日本人で、クイズ”High & Low”*1を毎日観ている人がいれば、私もそう言うだろう。
子ども番組の”Sesame Street”は、かなりわかってきた。本日の”Sesame Street”で拾ったフレーズ。
 That’s disgusting!
Time is up!
Ding. Dong. You’re wrong!
Ridiculous!
I got it!
What’s the matter?
That’s true.
Terrific!
Get some rest!
It’s your turn.
I have no choice.
Sounds quite interesting!
So long!
See you later.
It’s good!”
 映画”Oh, God!”に出演していたGeorge Burnsは、若い時からの喜劇俳優のようだ。”Burns and Allen”というのに出ていた。ところで、日本にいるときからAvery Corman の小説”Oh, God!”を探しているのだが、どの本屋を探していても”Oh, God!”は見つからない。

 午後、またサイモンとガーファンクルのLP2枚”Parsley, Sage, Rosemary and Thyme”と”Wednesday Morning 3 A.M.”に挑戦。8勝5敗11分。ポール・サイモンは本当に知的で、頭だけで生きているような人間だ。”Parsley, Sage, Rosemary and Thyme”は、政治的で、epoch-makingな、時代を画したLPである。

*1:クイズHigh & Lowは、値段を当てる単純なゲーム。