1988-06-01から1ヶ月間の記事一覧

次年度教養講座の内容を『黄昏』のシナリオを読むということで考えてみた

On Golden Pond (1979) 私の勤務校では、教養講座なるものがあり、PTA組織が中心となって開催している。対象は保護者向けを基本としながらも、地域にも開かれている。市町村にもパンフレットを置いているので、広く参加できることになっている。そうした講座…

「これからの英語教師」若林俊輔 (1983)に救われた

これからの英語教師 (1983) 「これからの英語教師」若林俊輔 (1983)に救われた。 自分が担当している高2クラスの中間試験での成績不振。 担任をしているクラスの不登校生徒と、最近、教師として自信がもてないことばかり。大学付属校の限界も見えてきて。勤…

「新英語教育講座 その理論・実践・技術」の購入希望書を提出した

新英研の理論・実践・技術の到達点を示す講座全20巻がこの春に出版された。 講座名は、「新英語教育講座 その理論・実践・技術」総監修・國弘正雄(新英語教育講座編集委員会編・三友社出版)。12万8000円。 日常教室授業や試験を考えるヒントになるという理…

「自信をもって英作文を教える」(1980)を読んだ

B 自信をもって英作文を教える (1980) 「自信をもって英作文を教える」牧雅夫(1980)を読んだ。 「教育技術講座」のゲラ原稿の推敲を終えて思ったのだが、やはり自分なりにいま構想を練っている「思想編」は内容としてとても重要な仕事だと思う。そしてその方…