Japan

スキー合宿5日目

朝のストレッチ。朝食。 スキー合宿も本日の午前中のレッスンでおしまい。 本日のレッスンは今回のスキー合宿のまとめ。いわば総合練習だ。先生の滑りを後ろから見ていると、そと足からそと足に乗りながら、頭と胴体は動かさず、股関節・膝・足首を「タコ」…

スキー合宿4日目

朝のストレッチ。朝食。 今日はスキーの連続ターンの滑りかたをつかみたい。 残念ながらゴンドラは動かない。 午前中のレッスン。ショートターンの練習。 練習終了。 初めて検定を受ける。中回りのパラレルターン。シュテムターン。パラレルターンのショート…

スキー合宿3日目

朝のストレッチ。朝食。 雨模様。強風。 ゴンドラは動かず。 午前中は、イメージトレーニングをおこなう。 晴れてきたが、残念ながらゴンドラは終日動かない。 車で移動する。 リフトで上がって、いつものゲレンデでストックの練習。ストックをつくタイミン…

スキー合宿2日目

午前中のレッスンの開始前にダウンヒルを1本自分の力で滑り降りる。昨日のときより恐怖感はない。初めてダウンヒルを途中一回も休まずに降りることができた。 午前中のレッスン開始。 ゴンドラに乗っていつものゲレンデで練習。 ダウンヒルに移動して練習。 …

スキー合宿1日目

朝早く電車に乗り新幹線に乗る。 今シーズン、2回目のスキースクール。 レッスン前にダウンヒルを一本滑ってみたが怖かった。 午後レッスン開始。今回の班は4名班。 ゴンドラが動いていないので、車で移動して、リフトに乗りついで、いつものゲレンデで練習…

スキー合宿5日目

4泊5日のスキー合宿も今日で終わり。 リフトから見る景色は冬景色とは言えない緑色の情景だ。 技術的には、スキーブーツの感触をはじめ、あらためて基本姿勢、ニュートラル、ターンの基本を学んだ合宿だった。 シーハイルで締める。

スキー合宿4日目

午前・午後とスキーレッスン。 リフトから見る風景は冬景色とは思えない。 スキーで止まるときもターンも同じことだと教わる。プルークボーゲンではなくパラレルでスキーを止めることを意識する。

スキー合3日目

スキー合宿3日目。 本日夕方は2回目のミーティング。 腕の構えと左ターンの際に右肩が後ろになるときがあると注意される。

スキー合宿2日目

雨模様でレッスン中止。 代表からスキーの歴史を教わる。 スキー文化にも戦争の影響がみられる。 日露戦争時にスキーの弟子のレルヒ小佐(軍人)がスキー文化を日本に紹介した。スキーは1911年1月12日に日本にもたらされた。スキーが日本に入ってきてからまだ1…

スキー合宿1日目

スクール開始。 14時~16時。生徒6名で練習。アイスバーンのところがある。 ブーツに指が入るのはゆるいということを教わる。 ニュートラルとは力を抜くにしても上に抜けるのではない。ターンは過重・角づけ・回旋と教わる。 前の大腿筋を使うのは後傾。 足…

ファミリーケレンデで滑る

車の雪降ろし。サイドブレーキは起こさなかったが、サイドミラーが凍りついてしまった。 ファミリーケレンデに移動すると、1日駐車場は一杯だった。 仕方がないのでホテル南館の駐車場に停める。サウスコースを滑るが、シャトルバスでファミリーケレンデへ…

今シーズン初滑り

今回が今シーズンの初滑り。 ファミリーケレンデ前に車を停める。 全面オープンではないがペアリフトを使って午前・午後と滑る。 夕方16時まで滑った。

いよいよウインタースポーツシーズン開始

いよいよウインタースポーツシーズン開始だが、残念ながら雪は少ない。これも地球温暖化の影響なのだろう。環境問題の課題はまさに待ったなしの課題だ。 雪が少なく、全面オープンはまだだが、現地に連絡すると、一部滑れるゲレンデがあるようなので出かける…

「「足元から震えが」 中村医師と交流あった澤地久枝さん」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/4 17:33)から。 アフガニスタンで4日、銃撃され死亡した医師の中村哲さんの著書「人は愛するに足り、真心は信ずるに足る」の聞き手を務め、一緒に講演もするなど親交のあったノンフィクション作家の澤地久枝さんがコメン…

「アフガンで銃撃、中村哲医師が死亡 現地で人道支援」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/4 16:49)から。 アフガニスタン東部ナンガルハル州の州都ジャララバードで4日朝、同国で人道支援に取り組んできたNGO「ペシャワール会」(事務局・福岡市)の現地代表で、医師の中村哲さん(73)の乗った車が何者か…

「アフガンで中村哲医師が銃撃され負傷 現地で人道支援」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/4 15:15)から。 アフガニスタン東部ジャララバードの地元警察などによると、4日朝、同国で人道支援に取り組んできたNGO「ペシャワール会」(事務局・福岡市)の現地代表で、医師の中村哲さん(73)の乗った車が何者…

「桜を見る会名簿、電子データの復元調査を菅長官が否定」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/3 11:55)から。 国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」をめぐり、菅義偉官房長官は3日午前の閣議後会見で、削除された今年の招待者名簿の電子データについて、復元できるかどうか第三者の専門業者に調査を依頼す…

''The strange tale of Japan’s prime minister, official documents and a very large shredder''

以下、ワシントン・ポスト紙(11月27日)より。 By Simon Denyer and Akiko Kashiwagi November 27, 2019 at 8:13 p.m. GMT+9 TOKYO — The guest list for a controversial state-funded party? Shredded.Lists of visitors to the prime minister’s office? S…

「原発、教皇「使うべきでない」 安全性懸念、見直し訴える」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/11/27 16:30)から。 日本とタイの訪問を終え、26日に日本を離れたローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇が、ローマに向かう教皇特別機内で記者会見し、原子力発電について「安全が保障されない限り、核エネルギーは使う…

「(ローマ教皇来日)教皇、震災被災者と集い 原発めぐり「勇気ある重大な決断を」」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/11/25 16:30)から。 来日中のローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇が25日午前、都内で東日本大震災の被災者との集いに参加した。教皇はスピーチで復興に向けた連帯をたたえる一方、東京電力福島第一原発事故に触れ、将…

「核の傘の下で語る平和は「偽善」 広島訪問のローマ教皇」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/11/24 19:33)から。 訪日中のフランシスコ教皇は24日午後、広島市の平和記念公園で、「平和の集い」に出席した。教皇は「戦争のために原子力を使用することは、犯罪以外の何物でもない」と指摘した。また、「核戦争の脅威で…

「現金が、商品券が、小判が…元県幹部語る実態 関電問題」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/11/23 19:45)から。 関西電力の役員や福井県幹部職員が同県高浜町の元助役・森山栄治氏(故人)から多額の金品を受け取っていた問題で、高額な金品を受領した複数の元県幹部が朝日新聞の取材に実態を証言した。現金書留が突然…

「急逝2日前、木内さんが記者に語ったこと 広島で声収録」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/11/22 6:00)から。 急逝した俳優の木内みどりさん(69)は亡くなる2日前の16日、広島市内で朝日新聞の取材に応じていた。来年1月に広島で始まる、反戦・反核を訴えたヒロシマの表現者の企画展の準備で広島入りしていた…

「福島第一、見えぬ廃炉の最終形 更地に? 汚染土壌は?」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/11/21 10:12)から。 東京電力福島第一原発の事故発生から8年半が過ぎた。炉心で溶け落ちた核燃料の取り出し開始は10年以内の目標に向けて作業が進むが、30~40年後とされる「廃炉完了」の姿は今もはっきり示されていな…

「国内初の武器見本市を見た 防弾チョッキ実演にどぎまぎ」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/11/20 16:30)から。 国内で初めて、陸海空にまたがる総合的な武器見本市「DSEI JAPAN」が千葉市の幕張メッセで20日まで開かれた。もともとは英国で開かれてきたが、初の日本開催となった。いったい何が展示された…

「桜を見る会「地方に元気を与えてくれる会」 下関市長」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/11/18 20:14)から。 国の予算を使って首相が毎春開催する「桜を見る会」について、安倍首相の元秘書で、山口県下関市の前田晋太郎市長は18日、「70歳、80歳のおじいちゃん、おばあちゃんたちがうれしそうに新宿御苑に向…

「桜を見る会前夜祭の領収書、首相「ない」 明細書も否定」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/11/18 11:13)から。 国の予算を使って首相が毎春開催する「桜を見る会」に安倍晋三首相の地元有権者が多数参加していた問題で、首相は18日午前、首相官邸で記者団の取材に応じ、同会前日に開催した夕食会に関する領収書や明…

「「全国首長九条の会」を結成 現職の首長ら131人賛同」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/11/17 19:11) 憲法9条の改憲に反対する自治体の首長らが17日、「全国首長九条の会」を結成し、東京都内で集会を開いた。改憲発議に反対する取り組みや改憲反対の署名運動を進め、全国にある7千を超える九条の会とも連携す…

「原発不要なら「自宅から出るな」 東海村長、雑誌対談で」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/11/16 23:22)から。 日本原子力発電(原電)の東海第二原発が立地する東海村の山田修村長が雑誌の対談で、「(原発を)しっかりと再稼働していく必要がある」などと発言し、東海第二原発の再稼働を容認しているのではないかと…

「武装米兵、国道側に銃口向け射撃動作 施設の訓練丸見え」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/11/8 9:18)から。 弾道ミサイル探知用の「Xバンドレーダー」が設置されている米軍経ケ岬通信所(京都府京丹後市)で、武装した米兵が戦闘訓練を行っていたことがわかった。施設内での訓練で、日米間での取り決め上事前告知の…