Shibata

東京都議選結果を考える -安全・安心を守ることのできない政権には退場を願うほかないー

先週の日曜日、これは偶然にすぎないがアメリカ独立記念日におこなわれた東京都議選。 自公政権に対する評価。そして東京オリンピック開催に関して、東京都知事、そして東京都議会に対する評価が問われる選挙として注目していた。 個人的意見に過ぎないが、…

今日はアメリカ革命の独立記念日

芝田進午編著 「人間の権利 アメリカ革命と現代」 今日は、The Fourth of July。7月4日。 アメリカ独立記念日である。 アメリカ革命、独立宣言で思い出すのは、もう40年以上も前の著作になるが、「アメリカ革命の不滅の意義」を強調した芝田進午氏の著作「人…

「アメリカ革命の不滅の意義」(芝田進午)

前掲の「前略」として略した冒頭部分を次に掲載する。 文章が書かれた時期は、アメリカ革命二〇〇周年を祝った40年以上も前の1976年であることにご留意願いたい。 今回、芝田進午さんの文章を掲載するにあたり、順序を編集して掲載したことをお許し願いたい…

「アメリカ革命の不滅の意義」(芝田進午)

今回の各党の選挙演説では「改革」はもちろんのこと、「革命」という言葉すら、競い合うかのように飛び交っているという。しかし、その中身はいかなる内容として発せられているのか。 中味のない空疎な言葉づかいであるなら、それは言霊思想の現代版にすぎな…

アメリカ独立革命に思いをはせながらボストンのFreedom Trailを歩く

ボストン茶会事件( Boston Tea Party)やボストン虐殺事件(Boston Massacre)は高校の世界史で習うことだろう。ボストンは歴史的に重要な町だ。 私は、大学時代にアメリカ独立宣言の歴史的・哲学的な意義を、哲学者である芝田進午氏の著作*1から学んで、稚拙な…