Safety & Security

「原発輸出政策、総崩れ 日立、英での計画中断へ」

以下、朝日新聞デジタル版(2019年1月12日05時00分)から。 日立製作所が、英国での原発建設計画の中断を来週にも決める方向となった。民間企業の出資協力が得られず、英政府からの支援拡充策も見込めないためだ。日立は2019年3月期決算で2千億〜3千…

「市民の被曝線量、3分の1に過小評価 東大名誉教授論文」

以下、朝日新聞デジタル版(2019年1月8日22時33分)から。 東京電力福島第一原発事故による放射線被曝(ひばく)をめぐって東京大の早野龍五名誉教授らが発表した論文に、市民の被曝線量を実際の3分の1に少なく見積もる誤りがあることがわかった。掲載した…

「原発輸出「総崩れ」、安倍政権に打撃 唯一残る日立まで」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年12月18日06時32分)から。 官民による「原発輸出」で最も実現性が高いとされた英国での計画が行き詰まった。計画を手がける日立製作所の中西宏明会長が17日、このままでは計画を進められないとの考えを表明。ほかの国への…

「日立の英国での原発計画「もう限界」 会見で中西会長

以下、朝日新聞デジタル版(2018年12月17日17時17分)から。 日立製作所が英国で進める原発新設計画について、同社の中西宏明会長は17日、「難しい状況。もう限界だと思う」と述べ、いまの計画のままでの事業継続は困難との考えを示した。英政府に計画の見…

「福島第一原発事故後に作業し甲状腺がん 労災を認定」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年12月12日19時25分)から。 東京電力福島第一原発事故の作業で被曝(ひばく)した後に甲状腺がんになった50代の男性について、厚生労働省は12日、労災を認定したと発表した。認定は10日付。事故対応にあたった作業員が…

「万博整備にカジノマネー 府と市、「IR頼み」鮮明に」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月29日21時52分)から。 2025年大阪万博の決定を受け、大阪市の吉村洋文市長が会場までの交通アクセス整備に200億円の「カジノマネー」を投入する方針を固めた。会場の跡地利用も含め、大阪府の松井一郎知事と連携…

「「外国人、部品でなく生活者」 6割が外国人、団地の住民が見た国会 入管法案、衆院通過」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月28日05時00分)から。 外国人労働者の受け入れを拡大するための出入国管理法改正案が27日、衆院を通過した。だが、審議は人数や職種の問題に集中し、日本で生活するための共生策は置き去りのまま。多くの外国人が暮ら…

「「市村に拒否権ない」発言、原電が撤回 東海原発再稼働」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月24日20時45分)から。 日本原子力発電の東海第二原発(茨城県東海村)の再稼働にあたり、「実質的に事前了解を得る」とした安全協定について、原電と立地・周辺6市村が対立を深めている。「『拒否権』と新協定の中には…

「「『金が欲しい』以外に動機ない」 万博に懸念の声も」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月24日11時58分)から。 万博の日本開催が決まったことを受け、懸念の声も上がった。 思想家で神戸女学院大学名誉教授の内田樹さんは「『え』と絶句。『金が欲しい』以外に何の動機もない万博の開催がどのような悲惨なか…

「水道事業にも「公設民営」 「民間に運営権、責任は自治体」改正案審議」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月23日05時00分)から。 公共部門の民間開放を政府が進めるなか、水道事業にも民営化への道が開かれる。事業の最終責任を自治体が負ったまま、民間に運営権を長期間売り渡せるようになる。水道法改正案に盛り込まれ、開会…

「野党欠席のまま議事続行 衆院法務委、入管法改正めぐり」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月22日12時02分)から。 外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法(入管法)改正案について、衆院法務委員会は22日午前、野党の立憲民主党、国民民主党、共産党、衆院会派の無所属の会が欠席したまま議事を続行…

「銃撃容疑の元海兵隊員、PTSD患う 米12人死亡」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月9日13時28分)から。 米ロサンゼルス近郊サウザンドオークスのバーで7日夜、12人が死亡した銃撃事件で、地元警察は8日、通報から約5分後に警官2人が現場に突入し、うち1人が複数の銃撃を受けて殉職したことを明…

「米国のバーで銃撃、12人死亡 若者らのイベント開催中」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月8日21時35分)から。 7日午後11時20分ごろ、米ロサンゼルス市北西にあるサウザンドオークス市のバーで発砲があり、12人が死亡した。さらに発砲したとみられる男も死亡した。地元警察が記者会見で明らかにした。…

「地元は早くも「反対」の声 東海第二原発の運転延長認可」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月7日21時05分)から。 首都圏にある唯一の商業炉である日本原子力発電東海第二原発(茨城県東海村)について、原子力規制委員会は7日、20年間の運転延長を認めた。再稼働には、茨城県と周辺6市村の同意(事前了解)…

「「上の世代には無理」 米中間選挙、銃乱射で変わる若者」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年10月27日10時36分)から。 11月6日投開票の米中間選挙まであと10日。トランプ米大統領が連日応援する与党・共和党の苦戦も報じられるなか、銃乱射事件を機に銃規制を求めて立ち上がった若者たちの動向に注目が集まって…

「膨らむ憎悪、あおり続けたトランプ氏 米国でまた銃乱射」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年10月28日22時37分)から。 11月6日の米中間選挙を目前に、また憎悪をむき出しにした事件が起きた。ペンシルベニア州ピッツバーグ市のシナゴーグ(ユダヤ教の礼拝所)で27日に起きた銃乱射事件では、11人が死亡。トラ…

「東海第二原発の再稼働に反対表明へ 茨城・那珂市長」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年10月24日11時22分)から。 再稼働を目指す日本原子力発電(原電)の東海第二原発(茨城県東海村)を巡り、同村に隣接する那珂市の海野徹市長は24日、市民団体の要望書提出を受け、再稼働に反対する意向を表明した。3月に…

「関空連絡橋にタンカー衝突なぜ 踏みとどまろうとしたが」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年9月6日20時19分)から。 台風21号が猛威を振るった4日昼、関西空港と対岸を結ぶ連絡橋に2591トンのタンカーが衝突し、関空は一時「孤島」になった。タンカーはなぜ、あの場所にいたのか。どうして衝突を防げなかった…

「需給バランス崩壊、発電所停止の連鎖 初の道内全域停電」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年9月6日11時59分)から。 北海道全域の約295万戸での停電という事態が起きた背景には、発電拠点の立地に加え、本州との連系線の弱さもある。大手電力会社のほぼ全域での停電は国の電力広域的運営推進機関によると初めてだ…

「辺野古移設問う県民投票条例を請求 署名9万筆集まる」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年9月5日12時14分)から。 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票に向け、署名を集めてきた市民団体は5日、9万2848筆の署名を謝花喜一郎副知事に渡し、県議会への条例案提出を…

「日本の政治は「愛がない」 本土に歴史問い続けた翁長氏」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年8月11日05時01分)から。 8日に67歳で急逝した沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事は、沖縄初の戦後生まれの知事だった。軸足を置いたのは「日本」とは異なる戦後を歩んだ沖縄の歴史。基地問題をめぐって国と向き合わ…

「自民「総裁選は終わり。今は沖縄知事選」 野党は共闘へ」

以下の記事の中の「総裁選はもう終わっている」という二階幹事長の認識に驚いた。 これはどう考えたらよいのか。 政策論争は必要ないと言っているのと同等ではないのか。それは日本社会と世界の行く末を考えない無責任さと思考停止と同根ではないのか。 政策…

「沖縄県、辺野古の埋め立て承認を撤回 移設工事は停止」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年8月31日15時39分)から。 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画で、沖縄県は31日、辺野古沿岸部の埋め立て承認を撤回した。県職員が沖縄防衛局(嘉手納町)を訪れ、撤回通知書を渡した。 撤回は…

「玉城デニー氏が立候補表明 オール沖縄が支援の見通し」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年8月29日16時28分)から。 翁長雄志(おなが・たけし)知事の急逝に伴う沖縄県知事選(9月13日告示、30日投開票)の構図が固まった。翁長氏を支えてきた「オール沖縄」勢力が支持する自由党幹事長の玉城(たまき)デニ…

「米ビデオゲーム大会、敗れた参加者が乱射か 2人死亡」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年8月27日09時32分)から。 米東南部フロリダ州ジャクソンビルで26日、ビデオゲーム大会の会場で銃乱射事件があった。米メディアの報道では当初、4人死亡との情報が流れたが、地元警察の記者会見によると、少なくとも11…

"3 Dead, Including Shooter, in Jacksonville Madden Tournament Shooting"

また銃乱射による死亡事件がアメリカ合州国で起きた。 フロリダ州はジャクソンヴィルで、ビデオゲームのトーナメントで、発砲した者もふくめて3名が死亡、11名が負傷した。 以下、Timeから。 By Jennifer Calfas and Eli Meixler Updated: August 27, 2018 1…

「玉城氏、29日に立候補表明 沖縄知事選、野党が支援」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年8月28日21時38分)から。 沖縄県知事選(9月13日告示、同30日投開票)に立候補する意向を固めている自由党幹事長の玉城(たまき)デニー衆院議員(58)が28日、野党各党の代表と会談し、立候補の考えを伝えた。各…

「玉城氏に沖縄知事選への出馬要請 翁長知事支持の県議ら」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年8月23日17時51分)から。 沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事の急逝に伴い9月30日に投開票される知事選で、翁長知事を支持してきた「オール沖縄」勢力の県議らでつくる「調整会議」は23日、自由党幹事長の玉城(た…

「米空軍オスプレイ5機、横田基地に10月1日配備へ」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年8月22日14時01分)から。 政府は22日、在日米軍が10月1日に横田基地(東京都)に輸送機CV22オスプレイ5機を正式配備すると発表した。国内では、普天間飛行場(沖縄県)に米海兵隊仕様のMV22オスプレイ24機…

「「沖縄の痛み私たちも」 オスプレイ東京配備、不安の声」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年8月22日20時30分)から。 米軍の輸送機オスプレイが沖縄県以外で初めて、米軍横田基地(東京都)に10月に配備されることになった。配備後は東日本を中心に各地での訓練も想定される。事故の危険性はないのか。訓練の情報…