Crisis management

「尾身氏「リーダーは覚悟を」 五輪へ突き進む首相に問う」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/6/13 14:00)から。 東京五輪・パラリンピックの開幕まで50日余りとなった6月2日の衆院厚生労働委員会。コロナ禍での五輪開催に世論の不安が広がる中、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長(72)の言葉は、…

「「五輪で沈黙は責任逃れ」 英医学誌、WHOなど批判」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/6/12 14:00)から。 医学界で権威のある英医学雑誌ランセットが11日、東京五輪・パラリンピック開催の是非について、世界保健機関(WHO)などが沈黙していることは「責任逃れ」だとする論説を発表した(https://doi.org/10.101…

「いざという時や 体当たり ソレ!」「爆弾位は手で受けよ」(1941年)

もう一度!近現代史 明治のニッポン 「関口宏のもう一度!近現代史」(BS-TBS)。明治・大正を終え、いま昭和史をやっている。 先日「昭和16年(1941)大東亜戦争・戦艦大和完成」を見ていたら、「爆弾位は手で受けよ」という唄が紹介されていた。戦意高揚のた…

「“五輪株”世界拡散の悪夢 パラ開幕とともに第5波も直撃か〈週刊朝日〉」

以下、AERA dot.(6/10(木) 8:00)より。www.msn.com あくまで開催に向けて突き進む政府だが、何より気がかりなのは、感染拡大のリスクだろう。 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は6月2日、参院厚生労働委員会で東京五輪・パラリンピック…

「西浦教授が語る「尾身会長が批判を浴びても五輪に提言する理由」」

以下、文春オンライン(2021/06/09 16:10)より。www.msn.com 東京五輪開催に伴う感染リスク評価に関する提言を出す考えを表明した新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長(71)。パソナグループの竹中平蔵会長(70)が「明らかに越権」と批判するな…

「「8月に宣言相当の流行」21日解除なら、西浦教授試算」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/6/9 20:29)から。 新型コロナウイルスの予防接種が7月に高齢者で完了しても、今春の大阪府と同様の感染拡大が東京都で起きれば医療が逼迫(ひっぱく)するとの予測を、京都大の西浦博教授が9日、厚生労働省の専門家組織の会合…

「井の頭公園五輪PV、武蔵野市中止要望 来場2万人想定」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/6/6 7:47)から。 東京五輪・パラリンピックで東京都立井の頭公園(武蔵野市、三鷹市)で予定されている「ライブサイト」をめぐり、武蔵野市は4日、新型コロナウイルスの感染拡大で、イベントの中止を求める要望書を都に提出し…

「尾身氏発言に強硬論貫く政権「五輪は例外」?強まる批判」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/6/4 21:27)から。 コロナ禍の中での東京五輪・パラリンピックのリスクを指摘する専門家の動きに、政権与党が警戒を強めている。五輪で国民の祝祭ムードを高める政権の狙いに、水を差しかねないと見るからだ。感染防止対策で専…

「「黙らせろ」尾身会長の”謀反”に菅首相が激怒 意地の張り合いで権力闘争が激化」

以下、AERAdot.(2021/6/4 15:04 )より。www.msn.com 「(東京五輪を)パンデミックの所でやるのは普通ではない」「やるなら強い覚悟で」 東京五輪・パラリンピック開催をめぐり連日、新型コロナウイルス感染リスクについて強い警告を発している政府対策分科…

「五輪開催 海外の視線は 「83%が反対、すごい数字」」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/6/3 7:00)から。 7月23日の開幕まであと50日となった東京五輪。コロナ禍のもと東京や各地で緊急事態宣言が出され続ける中、菅義偉首相や国際オリンピック委員会(IOC)は、開催に突き進む。この状況、海外からはどのように見…

「変異株、減少鈍い東京の感染者 再延長でも再拡大の懸念」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/27 18:00)から。 3度目の緊急事態宣言が出て1カ月が過ぎてもなお、東京都内で新型コロナウイルスの感染者数が思うように減っていない。31日が期限の宣言は再延長される見通しだが、宣言直後に急減した人の流れは再び増加に…

「IOCコーツ副会長「緊急事態宣言下でも五輪開ける」」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/21 21:22)から。 開幕まで約2カ月となった東京オリンピック(五輪)・パラリンピックについて、国際オリンピック委員会(IOC)で東京大会の準備状況を監督するジョン・コーツ副会長は21日、「緊急事態宣言下であってもなく…

「狂気! 東京五輪“81万人学徒動員”に向け本格準備が…緊急事態宣言中に教員770人を国立競技場などに集め“集団下見”」

以下、リテラ(2021年5月16日)より。lite-ra.com コロナ感染拡大と医療崩壊が進むなか、いまだ開催を強行する姿勢を崩さない菅政権と東京都。しかも、リテラ が4月末の記事で伝えたように、無観客どころか、都内の幼稚園児や小・中・高校生など約81万人を東京…

「内閣支持33%に急落 コロナ対応に不満 朝日世論調査」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/16 22:38)から。 朝日新聞社は15、16日に全国世論調査(電話)を実施した。菅内閣の支持率は33%(前回4月は40%)に下がり、昨年9月の発足以来、最低タイとなった。不支持率は47%(同39%)で、支持を大きく上回った。政府の…

「第4波の死者、大阪府で急増751人 病床逼迫も影響か」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/16 5:00)から。 大阪府で新型コロナウイルス感染者の死者が急増している。5月に府が発表した死者数は月別の過去最多となり、15日時点で計487人。朝日新聞の集計では、府が「第4波」とする3月以降、府内の死者数は全国の2割…

「共産・志位氏「現状は菅政権の人災」 五輪中止を要求」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/15 20:12)から。 共産党の志位和夫委員長は15日、都内で講演し、「政府は緊急事態宣言の対象を拡大することを緊急に決めた。これは状況認識の甘さと危機感の欠如を露呈するものだ」と政府の新型コロナウイルス対策を批判し…

「「平和と五輪」アピール逆効果 バッハ氏、来日見送りに」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/7 20:21)から。 東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長が7日の記者会見で、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の来日について、調整を進めていた今月17日からとするのは難しくなったとの認…

「「ワクチン広がらないと来年今ごろ…」山中教授の指摘」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/6 6:00)から。 京都大学iPS細胞研究所長の山中伸弥教授が、朝日新聞のオンライン取材に応じ、新型コロナウイルスの終息に向け、「できるだけ早くワクチン接種できるような状況に、総力を挙げてもっていけるかどうかにかかっ…

「「医療は限界 五輪やめて」 病院窓の叫び、院長の思い」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/7 10:07)から。 「医療は限界 五輪やめて!」「もうカンベン オリンピックむり!」 新型コロナウイルスの患者を受け入れている東京都立川市の立川相互病院の窓に、4月末からこんなメッセージが貼り出されている。急増する患…

「インド代表、五輪予選を断念」

以下、共同(2021/5/5 16:52)から。 新型コロナの感染拡大が深刻なインドのカヌー代表チームがアジア予選出場を断念し、東京五輪出場の可能性が消滅したと、地元メディアが4日、報じた。五輪予選を兼ねたカヌーのアジア選手権が7日までタイのパタヤで実施さ…

「世界最大のビール祭り中止 4カ月超先でも「健康優先」」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/4 15:30)から。 ドイツで毎年秋に開かれる世界最大規模のビール祭り「オクトーバーフェスト」(10月祭)が2年連続で中止になることが3日、決まった。祭りは4カ月以上も先だが、新型コロナウイルスの感染が収まるかは現時点…

「インド、コロナ感染が累計2千万人超に 初の邦人死者も」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/4 19:44)から。 新型コロナウイルスの感染拡大が続くインドで4日、新たに35万7229人の感染者が確認された。1日当たりの新規感染者が30万人を超えるのは13日連続となり、感染者の累計は米国に次いで2千万人を超えた。 在イン…

「五輪反対と主張したら「出て行け」 闇と対峙した71歳」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/3 14:00)から。 新型コロナウイルスによる死者が1万人を超える中、今夏の東京五輪開催に向けた聖火ランナーが日本列島を縦断している。そのことに無批判なメディアに懸念を示すのが、1998年の長野冬季五輪からずっとオリン…

「札幌の五輪マラソンテスト、なぜ強行? 市民は冷ややか」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/2 6:00)から。 8月に札幌市である東京五輪マラソン競技の運営体制を検証するためのテスト大会「北海道・札幌マラソンフェスティバル2021」が5日、同じコースを使って開かれる。しかし、主催者側からは十分な検証ができるか…

「東京でも「若くても重症化」 変異株に忽那医師が警鐘」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/4/26 17:31)から。 「第4波」に突入した新型コロナウイルス感染症。変異ウイルスの影響もあり、関西などでは深刻な状況が続きます。変異ウイルスを、「強毒化したウイルスと思ったほうがいい」と言う国立国際医療研究センター…

「中途半端な対策は意味ない…死者激増ブラジルからの警告」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/5/1 7:30)から。 ブラジルの新型コロナ感染状況は、制御できなくなった福島やチェルノブイリの原子炉と同じ状態だ――。世界的に著名な脳神経学者で医師のミゲル・ニコレリス米デューク大学教授(60)は、母国ブラジルが「世界…

「急拡大のLINE、自由な社風が裏目に 問題把握に時間」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/24 5:00)から。 個人情報管理の不備を認めてから約1週間。LINEの出沢剛社長らが23日夜、記者会見で謝罪し、対策を公表した。政府や自治体のサービスにも影響を及ぼした一連の問題の背景には、事業急拡大の影響も見え隠れす…

「識者「プレート内部なら東日本大震災影響」 今後も注意」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/20 19:39)から。 宮城県沖を震源とする20日の地震について、東京大地震研究所の古村孝志教授(地震学)は「約60キロという震源の深さから考えて、太平洋プレートの沈み込みによるものだが、プレート境界であるか、プレート…

「「原発再稼働反対」願い届いた 東海第二、運転差し止め命令 提訴から9年、原告ら喜ぶ」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/19 5:00)から。 東京電力福島第一原発事故を踏まえ、自治体が10年かけて強化してきたはずの過酷事故の避難体制を、司法は「極めて不十分」と断じた。水戸地裁は18日、日本原子力発電の東海第二原発の運転差し止めを命じ…

「橋本聖子氏に絞り込まれた事情 他候補者たちのネックは」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/2/17 17:32)から。 女性蔑視発言を理由に東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)が辞意を表明したことで始まった後任選びは、候補者検討委員会が五輪相の橋本聖子氏(56)を候補として一…