Boy, oh boy!

「カジノ含むIR、大阪で7事業者が登録 全国に先駆け」

以下、朝日新聞デジタル版(2019年6月5日14時14分)から。 カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致をめざす大阪府と大阪市は、IR事業者に提案を求めていた事業計画の募集で国内外の7事業者を参加登録したと発表した。府・市は、政府の動向を踏まえて年内…

「「ロシアへおわび、完全に意味不明」丸山氏がSNS投稿」

以下、朝日新聞デジタル版(2019年5月20日11時28分)から。 北方領土返還に関連して戦争に言及した丸山穂高衆院議員(日本維新の会が除名)は19日夜、自らのツイッターに「ロシアへの『おわび』は完全に意味不明な対応かと」と投稿した。丸山氏の発言を受け…

「丸山議員に「自ら進退決めるべき」 野党幹部ら辞職要求」

以下、朝日新聞デジタル版(2019年5月16日11時30分)から。 北方領土返還に関連して戦争に言及した丸山穂高衆院議員(日本維新の会から除名)に対し、野党幹部からは16日も議員辞職を求める声が出た。維新の東徹参院国会対策委員長は記者会見で「元島民の…

「亀の甲で占い、「吉」は栃木・京都 宮中三殿「斎田点定の儀」 「大嘗祭」の米産地選ぶ」

以下、朝日新聞デジタル版(2019年5月13日16時30分)から。 天皇の代替わりに伴って11月に行われる皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」で、神々に供える米を作る都道府県を選ぶ「斎田(さいでん)点定の儀」が13日午前、皇居・宮中三殿で行われた。亀卜…

「「戦争で取り返すの賛成か反対か」丸山議員の音声データ」

以下、朝日新聞デジタル版(2019年5月13日22時24分)から。 「戦争で島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」――。北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として同行した日本維新の会の丸山穂高衆院議員(大阪19区)が訪問団長に質問を繰り返した。同行記者…

「維新・丸山氏「戦争しないと」 国後島で訪問団長に詰問」

以下、朝日新聞デジタル版(2019年5月13日22時25分)から。 北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として同行した日本維新の会の丸山穂高衆院議員(大阪19区)が、国後島訪問中の11日夜、北方四島の返還に関し、「戦争しないと、どうしようもなくないですか…

「水道民営化の導入促す改正法が成立 野党「審議不十分」」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年12月6日13時41分)から。 水道事業を「民営化」しやすくする改正水道法が6日の衆院本会議で採決され、賛成多数で可決、成立した。水道の民営化をめぐっては、海外で水道料金の高騰や水質悪化などのトラブルが相次いでおり…

「野党、参院法務委員長の解任決議案を提出 入管法めぐり」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年12月6日18時09分)から。 外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法(入管法)改正案をめぐり、野党は6日、改正案を審議している参院法務委員会の横山信一委員長(公明党)の解任決議案を参院に提出した。決議案は…

「これが歴史的な政策転換の論戦か 記者が見た入管法審議」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年12月6日20時14分)から。 安倍晋三首相が出席した6日の参院法務委員会。政府はこれまでの答弁を繰り返すばかりで、野党も攻め手を欠いたまま。およそ2時間の審議は、新味に欠けるやりとりばかりで埋め尽くされました。 な…

「外国人実習生、労災死4年で30人 雇用者平均超す比率」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年12月4日05時00分)から。 外国人技能実習生で労災による死亡と認定された人が、2014年度から17年度までの4年間で計30人いたことが厚生労働省のまとめで分かった。労災死する比率は日本の雇用者全体の比率を大きく…

「シャープ亀山工場で雇い止め iPhone減産影響か」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年12月4日05時18分)から。 シャープ亀山工場(三重県亀山市)で、下請け企業に有期雇用されて働いていた日系外国人労働者約2900人が今年に入り、雇い止めなどで相次ぎ退職していたことがわかった。工場でつくる米アップ…

「水道の運営、民営化って必要? 要望自治体は宮城だけ」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年12月4日05時01分)から。 水道事業を「民営化」しやすくする水道法改正案が4日の参院厚生労働委員会で採決され、可決する見通しだ。海外では民営化後の失敗例が目立つが、政府は問題への対応策をとることや「自治体からの…

「沖縄知事「遺憾」、法的措置を検討 辺野古に土砂投入へ」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年12月3日21時29分)から。 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画で、政府は3日、辺野古沿岸部への土砂投入を14日に始めると県に通知し、民間の桟橋から土砂の搬出も始めた。玉城デニー知事は「…

「外国人実習生7割、最低賃金下回る 国の調査を野党分析」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年12月3日21時07分)から。 衆参法務委員会の野党委員が3日、失踪した外国人技能実習生2870人に対する昨年の法務省調査の元資料である聴取票を分析した結果、67・6%の1939人が最低賃金割れだったと発表した。法…

「「中絶か強制帰国、どちらか選べ」妊娠の実習生は逃げた」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年12月1日19時03分)から。 外国人の技能実習生が妊娠し、強制帰国や中絶を迫られる例が相次いでいる。受け入れ機関側から「恋愛禁止」や「妊娠したら罰金」と宣告されるケースもあり、専門家は「人権上問題だ」と指摘してい…

「片山さつき氏に疑惑次々 「公選法に抵触か」と指摘も」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月20日05時18分)から。 10月の内閣改造で、唯一の女性大臣として初入閣した片山さつき・地方創生相に様々な疑惑が浮上している。安倍晋三首相から「2人分、3人分の発信力」を期待されたが、国会では野党の追及を受け…

「「サウジ皇太子が命令」CIA結論 記者殺害で米紙」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月17日11時05分)から。 サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏が、トルコのイスタンブールにあるサウジ総領事館で殺害された事件で、ワシントン・ポスト紙は16日、米中央情報局(CIA)が「サウジのムハンマド皇…

「失踪実習生調査に「誤り」 政府、項目名も数値も修正 野党反発、入管法審議見送り」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月17日05時00分)から。 今国会最大の焦点である出入国管理法(入管法)改正案をめぐり、政府は16日、関連データである失踪外国人技能実習生への聞き取り調査結果に誤りがあったと明らかにし、修正した。野党側は強く反…

「サイバー担当なのにPC使ったこと「ない」 桜田五輪相」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月14日21時44分)から。 サイバーセキュリティ基本法改正案を担当する桜田義孝五輪相(68)は14日、普段からパソコンを使っていないと明らかにした。桜田氏は政府のサイバーセキュリティ戦略副本部長で、サイバー攻撃…

「桜田氏に驚く海外 サイバー担当なのに「PC打たない」 英紙「システムエラー」」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月16日16時30分)から。 サイバーセキュリティ基本法改正案を担当する桜田義孝五輪相(68)が「パソコンを打つことはない」と国会で発言したことが、海外メディアで取りあげられている。多くが驚きをもって伝え、大臣と…

「片山氏、収支報告書の訂正「それ以上ない」 辞任は否定」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月14日11時48分)から。 片山さつき地方創生相は14日午前の衆院内閣委員会で、自身が代表を務める政治団体の政治資金収支報告書の訂正が相次いでいることについて、「団体、支部などを含めすべてチェックした。それ以上…

「片山氏、収入記載漏れ450万円 収支報告書訂正またも」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月14日00時29分)から。 片山さつき地方創生相は13日、自身が代表を務める政治団体の政治資金収支報告書を訂正した。片山氏の事務所が明らかにした。 事務所によると、訂正は総計で、収入の記載漏れが34件で計450…

「荒れた渋谷のハロウィーン 区長は「チーマー」に姿重ね」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年11月1日21時23分)から。 「ハロウィーン」の風物詩となった仮装した人々でごった返す東京・渋谷のスクランブル交差点。今年は10月31日〜1日だけで10人以上が周辺で逮捕され荒れ模様だった。若者はなぜ暴れるのか。 …

「辺野古埋め立て承認撤回、国が効力停止 移設工事再開へ」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年10月30日11時19分)から。 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、石井啓一国土交通相は30日の閣議後会見で、沖縄県による辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回の効力停止を決めたと発表した。防…

「不明記者、生きたまま切断か サウジ見解と異なる可能性」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年10月17日18時47分)から。 トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館に入った後に消息を絶ったサウジ人記者のジャマル・カショギ氏が、生きたまま体を切断され、殺された可能性が浮上した。英国の中東専門ニュースサ…

「記者は総領事館で死亡、サウジ認める「口論で殴り合い」」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年10月20日07時55分)から。 トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館でサウジ人記者のジャマル・カショギ氏が殺害された疑惑で、サウジ政府は20日、カショギ氏が総領事館内で死亡したと認めた。国営通信が伝えた。…

「核禁条約に触れず 日本、国連委に核廃絶決議案提出」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年10月19日16時30分)から。 日本は18日までに、25年連続となる核兵器廃絶決議案を国連総会の第1委員会(軍縮)に提出した。昨年に続き、今回も核兵器禁止条約に言及しなかった。米国の「核の傘」に頼る日本政府の姿勢を…

「「辺野古移設、着実に進める」防衛相、米軍司令官に伝達」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年10月18日17時41分)から。 岩屋毅防衛相は18日、マルティネス在日米軍司令官から表敬訪問を受け、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設について、「着実に進めることに揺るぎはない」との考えを伝え…

「辺野古移設で国が不服審査請求 県の埋め立て撤回に対抗」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年10月17日15時55分)から。 防衛省は17日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設で、沖縄県による辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回に対する対抗措置をとった。行政不服審査法に基づき、石井啓一国土交…

「サウジ記者不明に「重大な懸念」 英仏独外相が共同声明」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年10月15日07時01分)から。 サウジアラビア政府を批判してきた同国籍の著名ジャーナリストが行方不明になっている問題で、英仏独3カ国の外相は14日、「重大な懸念」を示す共同声明を出した。「信頼に足る調査」と、責任者…