Shohei Ohtani

「大谷を最優秀選手に選出=米野球専門誌」

以下、時事通信社(2021/10/08 18:01)より。 www.msn.com

「イチロー氏「翔平にしか描けない時代を築いて」 大谷翔平に大きな期待【コメント全文】」

以下、Full-Count (2021年10月4日)より。 full-count.jp

「大谷翔平、9試合ノーアーチ 3の0で3戦ぶり無安打、残り2試合でHRトップと3本差」

以下、Full-Count(2021年10月2日)より。 full-count.jp

「大谷翔平の”本音”にフロントは応えるべし 米メディアが補強を進言 「エ軍に選択の余地なし」

以下、Full-Count(2021年9月28日)より。 full-count.jp

「大谷翔平、怒りのバット叩きつけは「ゼロで抑えたかった」 7回1失点も10勝目ならず」

以下、Full-Count (2021年09月27日)より。 full-count.jp

タイム誌の今年の100人に大谷翔平選手が選ばれる

その年に影響力のあった100人を毎年選んでいるタイム誌*1。 その100人にMLBで活躍している大谷翔平選手が選ばれた*2。 以下、タイム誌(SEPTEMBER 15, 2021 7:19 AM EDT)より。 He’s the modern-day Bambino—and yet even Babe Ruth wasn’t stealing 20-plus …

「大谷翔平は“クリーン”な「スターだ」 ステロイド時代を払拭させると球界OBが絶賛」

以下、Full-Count(2021.08.24)より。full-count.jp ステロイド使用によって失われた選手への“畏敬”を、大谷の活躍が取り戻させた エンゼルスの大谷翔平投手は大リーグの魅力を伝える最高の“広報大使”だという指摘が上がっている。大谷は22日(日本時間23日)…

「大谷翔平選手を「英語が話せないのは良くない」と持論展開。米コメンテーターが失言だったと謝罪」

以下、ハフポスト日本版(2021年07月13日 11時59分 JST | 更新 18分前)より。www.msn.com Satoko Yasuda 安田 聡子ナンバーワンである大谷翔平選手が英語を話せないのは良くない――という趣旨の発言したコメンテーターが、謝罪した。発言をしたのはスポーツ専…

「なぜ大谷翔平はメジャーを沸かせるのか」を読んだ

ロバート・ホワイティング著「なぜ大谷翔平はメジャーを沸かせるのか」を読んだ。 ロバート・ホワイティングの書いたものでは"You Gotta Have Wa"(「菊とバット」)を面白く読んだ記憶がある。 今回題名に惹かれたこととロバート・ホワイティング氏が書かれ…