「大阪IR、役所優位崩れる? 規模・時期めぐり譲歩」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/5 17:00)から。 大阪府・市は夢洲(ゆめしま)地区に誘致を目指すIR(カジノを含む統合型リゾート)の全面開業時期を白紙に戻した。整備を終える期限が切れなかったのはコロナ禍で経営が苦しい事業者に配慮せざるを得ないた…

「東北新社の違反疑惑「決裁は山田氏」の答弁にどよめく」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/5 18:33)から。 菅義偉首相の長男が勤める放送関連会社「東北新社」が、高精細の「BS4K」放送の認定を受けた後、同社が放送法の外資規制に違反していたにもかかわらず、総務省が認定を取り消していなかったことがわかった。…

「自民党の 自民党による 自民党のためのジミオリンピック」(やくみつる)

自民党の 自民党による 自民党のためのジミオリンピック(やくみつる) やくみつるさん。「自民党の 自民党による 自民党のためのオリンピック」。 新年より政治風刺マンガを注意して眺めているが、やくみつるさんの作品がすばらしい。本作品もその一枚。 20…

「大谷翔平の自己最長143M弾に名物実況が大興奮 「オーマイゴッド」「信じられない」」

以下、Full-Count(2021.03.04)より。 エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、レンジャーズとのオープン戦で「2番・指名打者」で先発出場。5回の第3打席で今季“1号”を放った。オープン戦での本塁打はメジャー4年目で初めてで、飛距離468フィート(約…

「無抵抗者への銃撃映像が拡散 ミャンマー、弾圧が過激化」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/4 22:00)から。 国軍がクーデターで権力を握ったミャンマーで3日、治安部隊が各地でデモ参加者に発砲し、38人が犠牲になった。1日の犠牲者数としては2月1日のクーデター以来最悪で、武力弾圧は激しくなる一方だ。最大都市ヤ…

「首相の古巣、接待の連鎖 幹部と業者「なれ合い」の構図」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/4 22:15)から。 総務省が放送関連会社からの接待で幹部11人を一斉処分してから約1週間。今度は通信分野に飛び火し、NTT側からの谷脇康彦・総務審議官ら中枢幹部への接待疑惑が浮上した。同省が許認可権を持つ所管業界と「な…

「NTT高額接待、総務省谷脇氏「深く反省」 参院予算委」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/4 16:32)から。 総務省の複数の幹部がNTT側から接待されていた問題で、接待された谷脇康彦・総務審議官が4日の参院予算委員会で、「さらなる疑念を抱かせることになったと深く反省し、おわび申し上げたい」と陳謝した。総務…

「丸川氏の別姓反対、首相「活動知っていても大臣に任命」」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/4 17:58)から。 4日の参院予算委員会で、共産党の田村智子氏は、選択的夫婦別姓に否定的な姿勢を示している丸川珠代氏を、ジェンダー平等に取り組む男女共同参画担当相へ任命した菅義偉首相の責任を追及した。 田村氏は、選…

「一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待」

以下、文春オンライン(16時20分)より。bunshun.jp 菅義偉首相の長男・正剛氏が部長職を務める東北新社から接待され、減給の懲戒処分を受けた谷脇康彦・総務省総務審議官と、給与の自主返納と内閣広報官辞職に至った山田真貴子氏。2人が、NTTからも高額な接待…

今日もお散歩

今日も相棒といっしょにお散歩をした。

「丸川氏、7回続けて答弁拒否 選択的夫婦別姓の反対理由」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/3 15:04)から。 3日に始まった参院予算委員会で、社民党の福島瑞穂党首は選択的夫婦別姓をめぐり、丸川珠代男女共同参画担当相の姿勢を追及した。丸川氏は選択的夫婦別姓制度への反対を呼びかける書状に名前を連ねていたこ…

「あるのに「ない」、財務省回答 森友文書、46件確認 麻生氏が公表」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/3 5:00)から。 学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却問題をめぐり、麻生太郎財務相は2日の衆院予算委員会で、情報公開請求された国と森友学園側とのやりとりなどを記録した「応接録」に関し、実際にはあるのに「不存…

「首都圏の緊急事態解除、菅首相「ぎりぎりまで状況見る」」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/2 13:01)から。 新型コロナウイルス対策で首都圏4都県に出されている緊急事態宣言の解除をめぐり、菅義偉首相は2日の衆院予算委員会で、「宣言後、新規感染者は約8割、下がっている。そういう状況の中でぎりぎりまで状況を…

「(社説)総務官僚接待 幹部留任で深まる不信」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/2 5:00)から。 総務省の官僚だった時に東北新社から高額接待を受けた山田真貴子内閣広報官が辞職した。 体調不良が理由というが、そうでなくても政府広報の責任者が務まる状況ではなく、遅きに失したと言うほかない。問題発…

「(社説)柔道パワハラ 山下会長の見識を問う」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/2 5:00)から。 一競技団体の振る舞いとしても不適切極まりない。ましてそのトップが日本オリンピック委員会(JOC)の会長とあっては、日本スポーツ界の後進性を世界に発信することになる。直ちに対応を見直すべきだ。 全…

「「菅降ろし」へのさざ波 調査に戦慄、自民に危うい空気」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/1 17:02)から。 新型コロナウイルスへの対応の迷走や、相次ぐ「政治とカネ」の問題などで支持率が下落を続けてきた菅政権。年内に衆院選や自民党総裁選が迫るなか、昨年末に実施されたある調査結果が、自民党内にさざ波を立…

「「菅に菅なし」危機対応また後手 政権急転、広報官辞職」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/3/1 22:00)から。 菅義偉首相の長男がいる放送関連会社から高額接待を受けていた山田真貴子・内閣広報官が辞職した。首相は続投させる意向だったが、世論の批判に事実上、抗しきれなくなった。続く政権の不祥事や後手に回る危…

今日もお散歩

今日も相棒といっしょにお散歩。

今日もお散歩

今日も相棒といっしょにお散歩。

包丁を研ぐ

今日も包丁を研いだ。 包丁を研ぐ仕草は子どもの頃よりなんとなく見ているから、砥石があれば、包丁を押したり引いたりして、包丁を研いできたけれど、実は包丁の研ぎ方はよくわかっていない。以下は、自己流で、これでよいのか明確なものはないが、研ぎも少…

「ワクチン接種率低い黒人 「自分は実験台」の感覚、今も」

以下、朝日新聞デジタル版(2021/2/28 8:30)から。 日曜に想う 沢村亙アメリカ総局長 「I AM A MAN」 私は、人間だ。そう書かれたプラカードをそれぞれ首から下げ、黒人の男たちが白人の州兵が構える銃の先を黙々と行進していく。 1968年、米テネシー州メンフ…

今日もお散歩

今日も相棒といっしょにお散歩。

「菅首相、まさかの「ぶら下がり」対応 緊急宣言一部解除でも会見なし 司会の山田広報官隠し?」

以下、東京新聞(2021年02月27日 06時00分)より。 菅義偉首相は26日、新型コロナウイルス緊急事態宣言の一部解除に合わせた記者会見を見送った。まだ感染の全体状況を見極めて、国民に説明できる段階ではないというのが理由だが、与党からも疑問の声が上が…

今日もお散歩

今日も相棒といっしょにお散歩。 今まで行ったことのない道を行くといろいろな発見がある。

「ステーキ汚職の総務省が「リーク犯捜し」に血眼になっている」

以下、NEWSポストセブン(2021.02.26 07:00)より。www.msn.com 7万円の和牛ステーキと海鮮料理をおごってもらったことを「記憶にない」ととぼけていた山田真貴子・内閣広報官。こんな人物が総理会見の仕切り役であり、それを菅義偉・首相は続投させるというの…

逗子の長柄桜山古墳群を歩く

京浜急行逗子線の「逗子・葉山」駅の突端から田越川沿いを歩くと私設の白い橋が見えてくる。 その白い橋の前に碑がふたつある。これが逗子ゆかりの徳冨蘇峰を讃える碑である。 田越川にかかっている施設の白い橋の次の橋を渡る。行き先に見えるのが田越橋だ…

「前川喜平氏 山田広報官の飲み会マスト発言「行きたくない飲み会はちゃんと断ろう!」」

以下、デイリースポーツ(2/25(木) 12:19)より。www.msn.com 元文部科学事務次官の前川喜平氏が24日夜、ツイッターに新規投稿。菅義偉首相の長男・正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」から約7万4千円の接待を受けていた山田真貴子・内閣広報官が若者…

「橋本聖子氏が「浅田真央選手に安倍首相とのハグ強要」と報道されたシーン、政府の動画に残っていた」

以下、Huffpost(2021年02月25日 12時37分 JST | 更新 4時間前)より。www.msn.com (安藤健二)東京オリンピック・パラリンピック大会組織委の新会長に就任した橋本聖子氏をめぐって、2月25日発売号の「週刊文春」が「新たなセクハラが明らかになった」と報じた…

「農水省幹部6人を接待で処分 枝元次官減給、野上農相は給与1カ月返納 政権運営に打撃」

以下、東京新聞(2021年02月25日 21時28分)より。 農林水産省は25日、鶏卵を巡る贈収賄事件で在宅起訴された鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループの秋田善祺元代表から会食の接待を受けたとして、枝元真徹事務次官(59)ら3人を減給10分の1(1カ月…

「署名偽造アルバイトへの給与は総額1000万円超に 愛知・大村知事リコール不正問題」

以下、東京新聞(2021年02月25日 11時32分)から。www.tokyo-np.co.jp 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)の運動中に多数のアルバイトが署名を偽造した問題で、アルバイトに支払われた給与の総額が少なくとも計千数百万円に上ることが関係者への取材…