「「海を殺すな」辺野古・土砂投入から1年、海上で抗議」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/14 12:35)から。 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画で、辺野古の海に土砂が投入されて1年になる14日、市民らが海上抗議行動をした。カヌーや船で、埋め立て工事が進む辺野古の沿岸部へ繰り…

「「埋め立て土砂まだ1%」 玉城知事ロングインタビュー」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/13 16:30)から。 DJやバンドマンという経歴を持ち、父は米海兵隊員という異色の沖縄県知事、玉城デニー氏(60)。政府が進める米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対を前面に掲げて、昨秋の知事選で初…

「桜を見る会「時間割かれている」 安倍首相、講演で謝罪」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/13 20:58)から。 安倍晋三首相は13日、東京都内で開かれた内外情勢調査会で講演し、「桜を見る会」をめぐる問題などについて、「国会では政策論争以外の話に多くの審議時間が割かれている」と述べた。国民への謝罪という…

「国・数の記述式見送り、文科省が表明へ 大学共通テスト」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/12 0:32)から。 2020年度から始まる大学入学共通テストで導入される国語と数学の記述式問題について、文部科学省は、来週にも実施の見送りを表明する方針を固めた。複数の関係者が明らかにした。採点者の質の確保や自…

「小泉環境相の演説にNGO「化石賞」 日本は受賞2回目」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/12 9:52)から。 第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)で、環境NGOでつくる「気候行動ネットワーク」(CAN)は11日、小泉進次郎環境相のこの日の演説に対し、日本に2回目となる化石賞を贈ると…

「安倍政権、際立つ国会軽視の姿勢 三つの「ない」が象徴」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/11 5:30)から。 臨時国会、三つの「ない」 議論するための委員会を開かない、やりとりを深めるための資料を示さない、疑惑を向けられた政治家が国会に出てこない――。9日に閉幕した臨時国会は、三つの「ない」に象徴される…

「野党4党、連携めぐり幹部会談 中村喜四郎氏が呼び掛け」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/10 20:45)から。 党運営や選挙対策を担う野党の幹事長・書記局長らが10日夜、東京都内のホテルで会談した。臨時国会の閉会を受け、次期衆院選の候補者調整など、今後の野党連携のあり方について意見を交わしたとみられる…

「「説明責任果たせ」 国会閉会、開き直る政権に怒りの声」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/9 22:39)から。 「桜を見る会」の真相にベールがかぶせられたまま、臨時国会が9日閉会した。公私混同が疑われる問題について、公文書が捨てられ、にもかかわらず「今後とも丁寧な説明をさせていただきたい」(菅義偉官房…

「野党、不信任案提出せず 桜を見る会は閉会後議論継続へ」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/9 14:53)から。 立憲民主党の安住淳国会対策委員長は9日午後、自民党の森山裕国対委員長と会談し、同日閉幕する臨時国会に内閣不信任案を提出しない考えを伝えた。首相主催の「桜を見る会」をめぐり、閉会後も内閣委員会…

「ジャパンライフ元会長と安倍氏、84年の外相外遊に同行」

以下、朝日新聞デジタル版から。 消費者庁から行政指導を受けたジャパンライフの山口隆祥・元会長が「桜を見る会」に招待されたとされる問題に絡み、野党が、安倍晋三首相の「山口氏と個人的な関係はない」との答弁に疑念を強めている。山口氏が同行したとい…

「U2、来日公演で中村哲医師を追悼 「プライド」を熱唱」

以下、朝日新聞デジタル版から。 ロックバンド「U2」が5日のさいたまスーパーアリーナの公演で、アフガニスタンで殺害された中村哲医師(73)とNGO「ペシャワール会」の名前に言及し、中村さんの死を悼んだ。さらに、キング牧師に捧げて作った「プラ…

「疑惑3氏、続く国会欠席 「説明責任果たす」実行せず」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/7 5:00)から。 10月下旬に閣僚を辞任した自民党の菅原一秀・前経済産業相と河井克行・前法相の国会欠席が続いている。公職選挙法違反の疑いが週刊誌で報じられ、河井氏辞任につながった妻の案里参院議員も欠席しており、…

「ジャパンライフの「特異性」文書は本物 元職員認める」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/7 5:00)から。 「桜を見る会」の招待客をめぐって野党が公開した消費者庁の内部資料とされる文書について、当時の担当職員が朝日新聞の取材に対し、課内の打ち合わせ用に作ったメモだと認めた。消費者庁は国会での野党の質…

「小泉内閣時代から一転 資料提出に後ろ向きな安倍内閣」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/7 9:00)から。 「桜を見る会」の招待者名簿などをめぐり、政府が共産党議員の資料要求に応じなかった問題で、菅義偉官房長官の説明と小泉政権下の政府の答弁書とのずれが目立っている。 共産党議員は5月9日、桜を見る会…

「「国に振り回されないで」 記述式見直しに教育現場は」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/6 8:00)から。 記述式問題で指摘されている主な問題点 英語民間試験の活用見送りに続き、大学入試改革のもう一つの目玉である記述式問題についても、政府・与党は導入を延期する方向で調整に入った。文部科学省は意義を説…

「「これだけ言われて」記述式、政権内で急拡大した延期論」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/6 0:00)から。 大学入学共通テストで英語民間試験に続き、国語と数学の記述式問題も延期に向けた調整が本格化することになった。政府内で調整が続いていたが、5日に公明党が声を上げたことで動きが表面化。強行することに…

「菅長官の説明、過去の政府見解との間にずれ 桜を見る会」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/6 12:43)から。 「桜を見る会」の招待者名簿を共産党議員の資料要求後に内閣府が廃棄し、バックアップデータも使わなかった問題で、「(国会議員への文書提供は)行政文書として存在しない場合であっても、必要に応じ要求…

「【独自】行政文書が大量流出 納税記録などのHDD転売」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/6 5:00)から。 納税などに関する大量の個人情報や秘密情報を含む神奈川県庁の行政文書が蓄積されたハードディスク(HDD)が、ネットオークションを通じて転売され、流出していたことが朝日新聞の取材で分かった。県のサ…

「納税記録・職員評定…秘密のはずが 世界最悪級の流出」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/6 5:00)から。 納税記録などの個人情報や秘密情報を大量に含んだ神奈川県の行政文書のデータ20テラバイト超が外部に流出していたことが分かった。その膨大なデータ量もさることながら、流出情報の「中身」がより深刻だ。…

「「筋通らない」専門家指摘 「行政文書前提」の政府見解」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/5 22:09)から。 国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」の招待者名簿をめぐり、公文書管理に詳しい瀬畑源・成城大非常勤講師が5日、朝日新聞の電話取材に応じた。瀬畑氏は、国会議員への資料提供は行政文書に限ら…

「「バックアップデータは行政文書」 政府見解に識者反論」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/5 12:09)から。 国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」の招待者名簿をめぐる問題で、2017年12月の公文書管理法のガイドライン改定に携わった元公文書管理委員会委員長代理の三宅弘弁護士が4日、朝日新聞の…

「「政府見解、全くの間違い」 専門家が指摘・批判 桜を見る会、バックアップデータ」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/5 5:00)から。 「桜を見る会」の招待者名簿をめぐり、国会で内閣府幹部が廃棄したと答弁した時点では、バックアップデータが残っていた可能性が高いことが明らかになった。菅義偉官房長官はバックアップデータは「行政文書…

「バックアップ、菅氏「行政文書でない」 データあっても開示は不必要、桜を見る会で見解」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/5 5:00)から。 国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」をめぐり、菅義偉官房長官は4日の記者会見で、共産党議員が名簿の開示を求めた時点でバックアップデータが残っていた可能性を認めたうえで、「行政文書ではな…

「桜を見る会、批判応じぬ政権が示す「国の衰退の始まり」」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/4 22:00)から。 国の税金を使った「桜を見る会」に安倍晋三首相夫妻らの「身内」が多数招待され、その名簿の公開を求められた当日に官僚が廃棄する――。私たちが選んだ政権と、政権を支える官僚のこうしたふるまいを、齋藤…

フィットネスジムに行ってきた

ヨガ。ピラティス。

「国のオリンピック関連支出1兆円超す 公表予算額の4倍」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/4 17:00)から。 会計検査院は4日、2020年東京五輪・パラリンピックの関連事業に対する国の支出が約1兆600億円に達しているとの集計結果を公表した。政府と大会組織委員会が国の予算額などとして公表している約2…

「「足元から震えが」 中村医師と交流あった澤地久枝さん」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/4 17:33)から。 アフガニスタンで4日、銃撃され死亡した医師の中村哲さんの著書「人は愛するに足り、真心は信ずるに足る」の聞き手を務め、一緒に講演もするなど親交のあったノンフィクション作家の澤地久枝さんがコメン…

「アフガンで銃撃、中村哲医師が死亡 現地で人道支援」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/4 16:49)から。 アフガニスタン東部ナンガルハル州の州都ジャララバードで4日朝、同国で人道支援に取り組んできたNGO「ペシャワール会」(事務局・福岡市)の現地代表で、医師の中村哲さん(73)の乗った車が何者か…

「アフガンで中村哲医師が銃撃され負傷 現地で人道支援」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/4 15:15)から。 アフガニスタン東部ジャララバードの地元警察などによると、4日朝、同国で人道支援に取り組んできたNGO「ペシャワール会」(事務局・福岡市)の現地代表で、医師の中村哲さん(73)の乗った車が何者…

「「令和の不平等条約だ」 日米貿易協定、「成果」に疑念」

以下、朝日新聞デジタル版(2019/12/4 5:30)から。 日米貿易協定は駆け足の議論で発効する 今国会の焦点の一つだった日米貿易協定の承認案が3日、参院外交防衛委員会で自民、公明の与党と日本維新の会の賛成多数で可決された。4日の参院本会議で成立し、来…