ESL Tests

「英語の民間試験、大学側は疑問視も 入試共通テスト」

以下、朝日新聞デジタル版(2018年3月15日09時22分)から。 大学入試センター試験の後継として、2020年度から始まる大学入学共通テストの目玉の一つは、英語の4技能を測るため、民間試験を活用することだ。しかし、その民間試験をめぐって大学側から疑…

「TOEFLテストTOEICテストと日本人の英語力」を面白く読んだ

鳥飼玖美子さんの「TOEFL・TOEICと日本人の英語力―資格主義から実力主義へ (講談社現代新書)」を面白く読んだ。 タイトルにあるように、この本を読めば、TOEFL、TOEIC試験の基本がわかる。 例えば、TOEFLのCBT(Computer Based Tes)には、エッセイライティン…

私の場合の英語試験体験

私の個人的体験でいえば、初めてアメリカ合州国を訪問した25年前に初めてTOEFLをサンフランシスコで受けさせられて、これが英語集中講座を受ける前に受験したのだけれど、677点中で500点くらいだった。4年くらい前に、一年間の海外研修のために、これは自発…

TOEICなどの英語試験

その娘はTOEICを3回ほど受験しているようだが、TOEFLのCBTは253点で、最近TOEICで975点を獲得した。 英語ができないと就職に不利だとか、出世できないとすら言われている世の中だが、いま娘は就職活動中で、そうした資格も役に立っているのかもしれない。 し…

TOEIC Bridgeの試験問題を初めて実際に見た

実際のTOEIC Bridgeの問題を初めて見る機会をえた。 英語の力としては、スピード・リズム・パワーが大事だという話を以前紹介したことがあるけれど、スピード・リズムを支えるパワーとしては、語彙と文法の習得が中心になる。それで、この語彙だが、TOEIC Br…

TOEICが変わる

25-26日付けのIHTのthe Asahi Shimbunのセクションで、TOEICの試験問題が変わるという記事があり、読んでみた。 TOEICは、日本では、1979年に始まったという。私は一度も受けたことがない。一度も受けたことがない内に、テストの内容が変わるようだ。 変わる…