House of Councillors Election

壊憲勢力2/3となる、自公政権、同じく補完勢力に票を投じてはなりません

アメリカ合州国で銃による暴力(gun violence)が止まらない。今年に入って犠牲者数はすでに8千人を越えている。 すでに2年前、アメリカ合州国の幼児・子ども・10代の死亡理由は、それまで一位であった交通事故を越え、銃による死亡(殺人)が一位となっている…

日本の教育と市民的権利を守るためには、自公政権と、その補完勢力に票を投じることはできません

参議院選挙投票日を前にして、自民党の暴言が止まらない。 高市早苗政務調査会長による「消費税は社会保障に限定されている」というデタラメデマ発言。 麻生太郎副総裁による「弱い子がいじめられる。強いやつはいじめられない。国も同じ」という弱肉強食社…

有権者は参院選の投票に行こう

すでに期日前投票を済まされた有権者も少なくないと思われるが、今週、参議院選挙の投票日となる。 これまで何度か紹介しているが、哲学者・芝田進午氏はアメリカ独立宣言の意義、アメリカ革命の意義について、氏の著作「人間の権利 アメリカ革命と現代」の…

参議院選挙当日のテレビ選挙報道がひどい

前日のテレビ選挙報道のひどさについてはすでに書いた。いま参議院選挙開票中でテレビ報道を見ているところだが、当日のテレビ選挙報道もひどい。 まず投票率の低さを指摘するテレビ報道がないことに驚く。正式な発表はまだないようだが、かなりの低投票率な…

参議院選挙前日のテレビ選挙報道がひどかった

言うまでもなく、本日は参議院選挙投票日だが、投票日前日のテレビがひどかった。これはかつてないほどのひどさだと思う。 まず、選挙についてほとんど報道しない。選挙関連の報道番組が極めて少ない。党首討論も少ない。 たとえ選挙に触れたとしても、報道…

自由にものが言いにくい日本

参議院選挙の投票日がいよいよ明日になった。 日本の明暗を分ける重要な選挙であるにもかかわらず、マスコミの報道状況は異常だ。重要な論点がたくさんあるにもかかわらず、全くと言ってよいほど報道がない。権力を批判的に報道しなければならないジャーナリ…

「改憲勢力3分の2 4党に非改選無所属含め 参院議席確定」

以下、朝日新聞デジタル版(2016年7月11日16時30分)より。 第24回参議院選挙の議席が11日午前、確定した。非改選議員を含めた参院全体では、自民、公明、おおさか維新の会、日本のこころを大切にする党の4党に、憲法改正に前向きな非改選の無所属議員…

参議院選挙の結果は、安倍政権の悪政に対する厳しい国民の審判となった

参議院選の結果は、自民党惨敗、大敗となった。 自民党は、1人区で6勝23敗。片山虎之助氏、党参議院幹事長らも落選となった。 公明党も、愛知・埼玉・神奈川で議席を失い、18年ぶりの敗北となった。 選挙結果は、自公政権、安倍政権に対してNOをつきつけた結…

参議院選挙の期日前投票が20%に乗るかもしれない

いよいよ参議院選挙の当日を迎えた。 期日前投票が全有権者の20%に乗るかもしれないと報道されている。 重要な選挙に有権者は一人残らず投票所に向かうべきだ。 <参院選>期日前投票、27日で882万人 前回総数上回る 7月28日20時9分配信 毎日新聞 総務…

前教育再生会議担当室長の義家氏、参議院選で自民党から出馬

asahiが次のように伝えている。 これが本当だとすれば、義家氏と安倍首相との蜜月関係はかなりのものだと言えるだろう。教育再生会議のお里が知れるというものだ。 最近はいつものことだが、選挙になると、人寄せパンダのような人選が進められている。これは…