Vietnam

「枯れ葉剤、問い続ける元米兵」

高校生の俺は、ベトナム戦争のルポルタージュを読むと同時に、アメリカ合州国西海岸の音楽も聞いていた。 ルポルタージュを書いた何人かの新聞記者も亡くなっていった。 大学生のとき、ベトナム戦争が終結した。 思春期の時期に、ベトナム戦争があった。 以…

「明日戦争がはじまる」

「明日戦争がはじまる」という詩がインターネット上で話題になっているという記事を昨日の朝日新聞(夕刊)で読んだ。この詩は詩人の宮尾節子さんの作品で、「明日戦争がはじまる」という詩の存在を私は初めて知った。 この詩を読んでわたしは、陸井三郎氏の…

小田実さんが亡くなる

小田実氏が亡くなったと新聞が報じている。 私は小田さんの著作、とくに氏の書かれた小説は全く読んでいない。氏の「ベ平連」の活動も知らない。 ただ、リアルタイムではないけれど、小田実氏の「何でも見てやろう」は読んだことがあるし、また、氏の英語教…

アジア文明博物館に向かう

それにしても、暑い。 昨日訪れたクラークキーの川沿いの繁華街も昼間はお年寄りのカップルが少しいるだけ。シンガポールでは、日中歩くことは、お薦めできない。 ラッフルズの上陸地点の近くにアジア文明博物館はある。入場料は、8ドル。 シンガポールは、…

アレン・ネルソン氏の「戦争論」

自衛隊員の自殺報道を昨日のブログで紹介したが、「You Don’t Know War 〜Allen Says It’s Because of Article 9〜 アレン・ネルソンの「戦争論」Ⅱ」(かもがわ出版)という冊子を紹介しておきたい。 アレン・ネルソン氏は、1947年、ニューヨークはブルック…

ナイトラインの枯葉剤特集を聞いた

abc Newsの NightlineのTed Koppelの番組で、枯葉剤(Agent Orange)の特集をやっていた。ベトナム戦争の枯葉剤がガンの原因になっているのではないかという内容であった。 http://abcnews.go.com/Nightline/ 有料だが、ナイトラインでは、番組のスクリプトも…

死んだらいけない

フォトジャーナリスト・石川文洋さんの「死んだらいけない」(日本経済新聞社)という詩集写真集のような本を読んだ。 戦場カメラマンとしてベトナム戦争を取材した石川さんが、この本の冒頭で「命が大切なことはだれでも知っていることという。でも、本当に…

世界史に記録されるベトナム勝利の日

今から30年前の1975年4月30日、当時世界最強と考えられていた帝国主義国・アメリカ合州国によるベトナムへの侵略戦争、この侵略戦争に対してアジアの小国・ベトナムは勝利し、ベトナム革命を成就した。この意味で、4月30日は、世界史に記録される歴史的な日…