BBC

「死ぬかと思ったと警官証言 1月6日米議会襲撃の公聴会」

以下、BBC(2021/07/28/13:16)より。www.bbc.com 今年1月6日に起きた米連邦議会襲撃事件を調査する下院特別委員会が27日、初の公聴会を開いた。現場で議事堂を守った警官4人が証言し、その1人は自分が暴徒に押しつぶされるかと恐れたと述べた。議会警察のアク…

'Tokyo Olympics chief Yoshiro Mori 'sorry' for sexism row'

以下、BBC(04 February 2021)より。www.bbc.com The head of the Tokyo Olympics organising committee has apologised for making "inappropriate" remarks about women, after calls for his resignation.Yoshiro Mori retracted the comments but said he…

「犠牲者数が増える一方の米銃乱射事件 最近の共通点」

以下、BBC(2018年02月16日)より。 米国で再び起きた銃乱射事件。2010年以降の犠牲者数はすでに400人を超え、2010年代の2倍以上に上っている。今年だけでも、米国の学校で18件の銃乱射事件が起きているが、大方は合法的に入手された武器が使われている。 死…

「トランプ米大統領、禁句使い中米やアフリカの移民罵倒=報道」

CNNテレビが、トランプ大統領の「shithole」*1発言について、ずっと報道している。 1月の第三週の月曜日は、マーチン・ルーサー・キング・ジュニアの生誕を祝う祝日になっている。CNNでMLKに言及する識者もいる中、識者たちが、トランプ大統領は、人種差別主…

「米共和党の税制改革法案、上院を通過」

以下、BBC(2017年12月20日)より。 結局のところ、トランプ大統領は、大企業優遇政策ではないか。 これでは、大衆の要求を裏切ることにならないか。 米上院は20日未明(日本時間同日午後)、過去30年以上で最も広範な税制改正となる税制改革法を可決した。…

Stephen Fry in America Episode 02(Deep South)を観た

2008年にBBCで放映されたイギリス人スティーブン・フライのアメリカ合州国周遊の旅。 第二回目は、深南部(Deep South)である。 https://www.youtube.com/watch?v=2cn8io3kplA まず、南部州のヴァージニア州(Virginia)。 Mason-Dixon roadを走り、北部と南…

「北朝鮮と前提条件なく協議する用意ある=米国務長官」

以下、BBC(8時間前)より。 米国のレックス・ティラーソン国務長官は12日、米国は北朝鮮と前提条件なく、非核化に向けた協議を始める用意があると述べた。ティラーソン国務長官は、米シンクタンクのアトランティック・カウンシルがワシントンで開催した政策フ…

「米上院補選で野党候補勝利の見通し トランプ氏に逆風」

CNNがアラバマ州の上院補選で、民主党候補のダグ・ジョーンズ氏の勝利を報じている。 元NBA選手で民主党の選挙運動をしている支援者が、ロイ・ムーア氏は、奴隷制に明確に反対せず、同性愛者に反対、自らは性的問題行動のある候補者である。そうした候補者を…

"Senator Al Franken to resign amid sexual misconduct claims"

アル・フランケン上院議員(民主党)が、セクシャルハラスメント疑惑で辞任を表明した。 以下、BBC(1 hour ago)より。 Democratic Senator and ex-comedian Al Franken has said he plans to quit "in the coming weeks" after string of sexual harassmen…

「米NBC、朝の情報番組の「顔」をセクハラ疑惑で解雇 大物司会者」

以下、BBC(2017年11月30日)より。 米NBCは29日、朝の情報番組の「顔」で、米テレビニュース界で最も有名なキャスターの1人、マット・ラウアー氏をセクハラ疑惑で解雇したと発表した。「ザ・トゥデイ・ショー」を司会するラウアー氏についてNBCは、「27日夜…

「トランプ氏、英極右団体のムスリム排斥ビデオをリツイート 英首相の非難に反論」

以下、BBC(8時間前)より。 ドナルド・トランプ米大統領は29日、英極右団体「ブリテン・ファースト」の副代表がツイートしたムスリム(イスラム教徒)排斥の扇動的ビデオ3本をリツイートした。テリーザ・メイ英首相が報道官を通じてこれを非難すると、大統…

San Francisco accepts 'comfort women' statue

以下、BBC(4 hours ago)より。 San Francisco has officially accepted a statue representing the "comfort women" forced to work as sex slaves for Japanese soldiers during World War Two. The work depicts three young women - from Korea, China …

「米上院議員、写真に撮られた痴漢行為を謝罪」

以下、BBC( 2017年11月17日)より。 アル・フランケン米上院議員(民主党、ミネソタ州選出)は16日、同議員に「睡眠中に触られたり、コメディの寸劇のリハーサル中に『無理やり』キスされたりした」と主張していた女性に対し謝罪した。ラジオ司会者のリアン…

「米上院議員候補に未成年暴行疑惑 5人目が名乗り上げ糾弾」

共和党のロイ・ムーア氏の未成年暴行疑惑が話題になっている。 CNNで、ロイ・ムーア氏夫人は、かけられた嫌疑に対して闘う、上院補選に降りることはないと発言していた。 以下、BBC(2017年11月14日)より。 http://www.bbc.com/japanese/41979151 http://ww…

「銃社会アメリカ 数字で見る被害と支持」

以下、BBC(2017年10月4日)より。 現代米国史上最悪の乱射事件を機に、米国でまたしても銃所有と規制強化の是非をめぐる議論が再燃している。米ピュー研究所の2017年調査によると、米国市民の約4割が、銃を所有している、もしくは銃のある世帯に住んでいる…

「黒人への暴力に抗議の米NFL選手たち トランプ氏に反発」

トランプ大統領が、NFLの選手たちに対して、国歌演奏時に国旗に対して膝をつく選手は首にしろと罵った。 用いた言葉も、SOBという罵りコトバだから、大問題になっている。 以下、BBC( 2017年09月25日)から。 <写真>米アメフト試合前の国歌演奏で膝をつき…

Jack Savorettiの"Tie Me Down"

先日、BBC Scotlandを聞きながら、「ながら」で別のことをしていたら、「なみだ〜の」と聞こえたので、日本語かなと思ってしまった。もちろん聞き違いで英語の歌だった。 調べてみたら、Jack Savorettiという歌手の"Tie Me Down"という唄ということがわかっ…

俺がイギリス人の小説家や演劇人の評価などできるはずもない

ここで言いたいことは、フィリダ・ロイド(Phyllida Lloyd)やマイケル・モーパーゴ(Michael Morpurgo)の評価ではない。 俺は、イギリスの小説家、俳優、演出家など全く知らないから、その思想や立場も含めて評価がむずかしく、評価などできやしない。 映画…

BBC Radio 2の “Arts Show with Claudia Winkleman”

ヒースロー空港経由でアイルランドに家族旅行に行ったことはあるが、俺はロンドンに降りたことはない。 いまロンドンに住んでいるわけでもないのだが、ロンドンの劇場や映画、文学情報を伝えてくれる、金曜日22:00(現地時間)からの“Arts Show with Claudia…

インターネット時代の外国語学習

いま日本で仕事をしているが、インターネットでBBCのラジオを聞いていると、どこにいるのかわからなくなる。 インターネットで、海外の新聞も読める。私がサンフランシスコではじめて外国に行ったときとは、環境が全く違う。 留学という体験では、さまざまな…

ロンドンの観劇

BBCのRadio 2の” Arts Show with Claudia Winkleman”という番組で、The Guardianの記者がゲストで劇の紹介をしていた。 わたしはロンドンでの観劇のほうに興味がある。 Michael BillingtonというThe Guardianの劇評論家が、今週は勇敢な母親を扱った劇が多い…

ロンドンフィルムフェスティバル

BBCのRadio 2の” Arts Show with Claudia Winkleman”という番組で、London Film Festivalが紹介されていた。 http://www.news-digest.co.uk/news/features/8056-london-film-festival.html

Turner Contemporary美術館

とくに画家ターナーに興味があるわけではないが、BBCのRadio 2の” Arts Show with Claudia Winkleman”という番組*1で、Turner Contemporary美術館の紹介をしていた。 中学生か高校生のときに読んだ夏目漱石の「坊ちゃん」で、赤シャツと野だいこの会話で、Tu…

最近BBCのインターネットラジオを聞いている

スコットランドの独立問題からBBCをよく聞くようになった。 昔は短波放送を聞かなくければならなかったが、インターネット環境もよくなって、安定して聞けるようになった。 Radio Scotlandもケルト系の音楽が聞けてよいが、Radio 2も、The Kinks、The Clash…

BBCのJeremy Vineの番組

いま、インターネットでBBCを聞いていた。 Radio 2のJeremy VineがホストをつとめるJeremy Vineという番組だが、newsのheadlinesについてシリアへの空爆が話題になっていた。 http://en.wikipedia.org/wiki/Jeremy_Vine さまざまな意見がたたかわされている…

スコットランド独立に関する投票結果

BBCがスコットランド独立に関する投票結果を、結論的にはNoということになったと報じている。 BBCで予想数字が言われはじめた数字の、独立反対派55%、独立賛成派45%という数字に落ち着いている。 BBCの資料提供のプレゼンはわかりやすい。 http://www.bbc.co…

BBC Scotlandが、反対55%、賛成45%という予想数字を出し始めた

BBC Scotlandをリアルタイムで聞いていると、ダンディー(Dundee City)やグラスゴー(Glasgow)などを別にして*1、独立反対派が僅差で独立賛成派を上回っている状況のようだ。 いまリアルタイムの放送で独立反対派が55%、独立賛成派が45%という予想の数字を初め…

スコットランド独立問題、大勢は日本時間の午後わかる予定

投票は順調におこなわれていると報道され、大勢は日本時間の午後に判明する予定。 スコットランドのラジオが難なく聞けるインターネット時代をかみしめる。 どこにいてもアクセスできることはすごいことだが、その一方で、どこにいるのかわからなくなる危険…

インターネット上のラジオが充実している

大昔に英語学習としてラジオを聞こうと、ラジオとしては大きなSONYの短波ラジオを購入して英語番組を聴いていたことがある。 いまやインターネット上で、BBCやNPRが聞けるのはありがたい。短波ラジオより音質もいい。 http://www.bbc.co.uk/programmes/b04h8…

コメディアンによるスコットランド独立問題のトーク

スコットランドの独立問題は政治的な問題だが、イギリスの「対話と討論」のレベルから、私たちは学ぶ必要があるかもしれない。 たまたまネットをブラウズしていたら、"Kevin Bridges on Scottish Independence"という動画に遭遇した。 http://www.youtube.co…