あのDavid CrosbyがGreat American Music Hallで演奏する

Crosby & Nash

 今日は、テレビを観るのに疲れて、気分転換にコンド(マンション式集合住宅)のプールで水遊びをしている人々を眺めながら寝転んでいた。自分もプールに入ろうかと思っていたが、前にいたアメリカ人が足までプールに漬かったのに出てきて、”How coward I am!”(「弱虫だな、俺は」)というのを聞いてやめた。私もchicken(「臆病者」)である。
 サンフランシスコの風は結構冷たい。ここではスイミングをしたいというより、したいのはむしろ日光浴だ。
 夜は、サンフランシスコに着いたときに買ったジャンパーを着た。
 今日は日曜日なので、新聞の日曜版を買う。75セント。Pink pageとも呼ばれるDatebook*1を眺めると、あのBread & Rosesコンサートを10月にやるという。1977年10月におこなわれた2枚組みのライブアルバムを私は持っているのだが、ベネフィットコンサートがおこなわれたのは、この1977年からのことで、その年から続いているとは聞いていた*2
http://www.breadandroses.org/history.shtml
 早速、Powell StreetにあるEmporiumやMacy’sなどのデパートに入って、Ticket Service(プレイガイド)を探すと、チケットはないという。ticket service自体がなくなっているようだ。Liberty Houseというデパートに行くと、地下1階にBASSという全米チェーンのプレイガイドがあるのだが、すでにclosedだった。Bread and Rosesのチケット購入は今日のところは諦めて、その足で、我が家からも近い859 O’farrell通りにあるGreat American Music Hall*3というライブハウスに行ってみた。


 Great American Music Hallの壁面に貼ってある案内で初めて知ったのだが、この木曜日にあのDavid Crosbyがここで演奏するという。
 高校時代によく聞いたCrosby, Stills, Nash and Youngの一人、David Crosbyが、このGreat Music Hallで演奏するのかと思うと、ひと気のない16時30分ごろのオファール通りで、俺はしばし立ち続けてしまった。
 その驚きは、家に戻ってもボーっとしまっているほどだった。
 サンフランシスコでは、缶ビールが45セント(約100円)。ハーティ・バーガンディ(Hearty Burgundy)という安いカリフォルニアの赤ワインは2.09ドル(約450円)。デビッド・クロスビーのコンサートのために、自分一人で乾杯した。

*1:"Datebook"はSan Francisco Chronicleの日曜版Sunday Chronicleの中にある。現在は、SF Gateというセクションがそれに近いのかもしれない。http://www.sfgate.com/entertainment/

*2:Bread and Rosesが設立されたのは、1974年。

*3:http://www.slimspresents.com/venue_detail/gamh/