「日本語に主語はいらない」を再読した

 以前読んだ金谷武洋著「日本語に主語はいらない」(2002年)を再読した。
 いくつかの例文と説明に納得し難いものがあったが、「日本語に人称代名詞という品詞はいらない」「日本語に主語という概念はいらない」、助詞「は」、「日本語の自動詞/他動詞をめぐる誤解」など、大変ためになった。
 参考文献に三上章をとりあげているのは当然だが、本多勝一「日本語の作文技術」をあげていないのは何故なのだろう。不思議だ。