Neil Youngの'Tuscaloosa'を聴いた

f:id:amamu:20190808213710j:plain

大昔の話になるが、中学時代に洋楽に興味をもち始め、高校生時代にウエストコーストロックに夢中になった俺にとって、アルバムが出るたびに躊躇なく買っていたアーティストの一人がNeil Youngだった。アルバム'Harvest'ももちろん夢中になったが、'Everybody Knows This Is Nowhere'も'After the Goldrush'も好きだった。新曲ばかりの野心作とも言えるライヴアルバム'Time Fades Away'も俺の期待を裏切ることはなかった。とくに自叙伝的な'Don’t Be Denied'にはまいった。

だからNeil Youngアーカイブズのライヴアルバム'Tuscaloosa'の発売は、変な言い方になるが、興味をひかれてならなかった。演奏曲は、アルバム'Neil Young'、'After the Goldrush'、'Harvest'、'Time Fades Away'、'Tonight's the Night'から。 1973年2月にアラバマ州タスカルーサ市のアラバマ大学で行われた演奏で、バックは the Stray Gators 。ベースギター Tim Drummond、スチールギター Ben Keith、ドラムス Kenny Buttrey、ピアノ Jack Nitzsche。

実は'Tuscaloosa'は発売されてまもなく入手したのだが、Neil Youngを好きになった頃の音源だから、後悔するはずもない。
あの頃、インターネットやYouTubeがあったら、大変だったろうな。

以下、Pitchfork(2019年4月26日)から。

'Neil Young Announces Archival Live Album Tuscaloosa'

The 1973 show with his backing band the Stray Gators features material from Harvest, Time Fades Away, and more

BY: SAM SODOMSKY APRIL 26 2019

Neil Young has announced the release of a new archival live album, Tuscaloosa. Recorded on February 5, 1973 at the University of Alabama, it stems from Young’s tour with his backing band the Stray Gators, which was eventually documented on his Time Fades Away LP. Below, check out the tracklist and listen to the Tuscaloosa rendition of “Don’t Be Denied.” The album is due out June 7.

Tuscaloosa:

01 Here We Are in the Years
02 After the Gold Rush
03 Out on the Weekend
04 Harvest
05 Old Man
06 Heart of Gold
07 Time Fades Away
08 Lookout Joe
09 New Mama
10 Alabama
11 Don’t Be Denied