大腸菌(E.coli)感染したほうれん草による死者が二人目に

アメリカ合州国では、大腸菌に汚染されたほうれん草による死者が9月に拡大した。
 9月7日にウィスコンシンの女性が死亡し、さらに9月20日、アイダホの二歳児が死亡して二番目の犠牲者となった。
 大腸菌のことは、英語でE.coliという。