シンガポール、リー・クアンユー元首相死去

amamu2015-03-24

 シンガポール初代首相のリー・クアンユー氏が亡くなった。以下、朝日新聞から。

シンガポールリー・クアンユー元首相が23日午前3時18分(日本時間午前4時18分)、入院先のシンガポール総合病院で死去した。91歳だった。同国の初代首相として経済開発を最優先し、異論を許さない政治手法は「独裁」との批判を浴びることもあったが、資源のない小国で急成長を実現。「建国の父」と呼ばれ、戦後のアジアを代表する政治家の一人だった。