8ドルのホリデイパークに泊まる

 さて今晩は、テ・アラロア近くの8ドルのホリデイパークに泊まることにした。
 ここに住んでいる男性は、生粋のキーウィだ。
 ノブタ狩りなどの狩猟生活で、消費的生活はなるべく安い方がいいという生活哲学。
 安いビール、安いワインがいいという。
 「大体、あんたのせいじゃないけれど、アジア人が魚介類を好んで買いつけるから、魚介類の値段が上がってしょうがない。挙句の果ては、地元の人間が魚介類が高くて買えず、食べられないなんて、バカな話になる」と、手厳しい。
 施設も8ドルだけあって、かなり原始的である。
 イギリス出身のカップルと私だけが泊まり客であった。