Opunake

タラナキからパーマストンノースをめざす

すでに昨日のことだが、私はタラナキ山がすっかり気に入ったのだが、そろそろパーマストンノースをめざして出発しなければならない。パーマストンノースに行くのは、マオリのイベントに参加するためである。 仕事に出かけるマーガレットとジェフに別れを述べ…

タラナキでの教師生活

3時20分には学校が終わり、今日は会議もないというので、車で2分ほどで帰宅。 隣人が遊びに来て、コーヒーを飲んで談笑。 夕飯を食べたら、また海釣りでも行こうかという感じだ。 ジェフは、海釣りで自分の人生の大半の時間を食いつぶしてきたというが、私の…

タラナキという保守的な土地柄

生まれたときからタラナキに住んでいるジェフによれば、タラナキは保守的な地域であるという。この辺は大土地所有者も多く、資本家的考え方の者が少なくないからということだそうだ。 オークランド大学で学んだジェフからすると、政治的に保守的であることか…

マオリ語の教師に歴史を学ぶ

ワイカト大学(The University of Waikato)のマオリ学部の教授が、タラナキに行ったら、ここに連絡を取るといいと電子メールで電話番号と夫婦の名前を紹介されていたのだが、世界は狭いもので、そのマオリの夫婦は、ジェフとマーガレットの長年の友人夫婦だ…

タラナキ地域の高校を訪問する

ジェフとマーガレットの家から、高校までは、車で2分だ。この高校に午前中の11時に訪れると、教員の休憩室に案内された。 授業が終わると、教員たちが休憩室に戻ってくる。 休憩室には、コーヒーが完備しているし、フォークもナイフも必要なものは全部ある。…

海外での私の学校訪問の経験

ジェフやマーガレットに誘われて、昨日高校訪問をした。 高校で英語教師をしているわりには残念ながら、これまで私は英語圏の学校見学をあまりしたことがない。 合州国では、コロラド州にあるロッキーマウンテン高校くらいしか見学したことがない。 オースト…

タスマン海の磯釣りは面白い

これはすでに昨日の日曜日の朝のことだが、ジェフの磯釣りに早速つき合うことになった。 ジェフが磯釣りやマス釣り、鴨狩りが大好きである話は前から聞いていたし、タラナキでの暮らしは、ハミルトンとは違うということもさんざん聞いていたから、私としても…

ランギヌイ=ウォーカーの評価

ランギヌイ=ウォーカーも、オークランド大学で教えていたようで、ランギヌイ=ウォーカーの考え方を当時は誰も理解しなかったが、今はすでに主流の考え方であるという。 その意味では、ランギヌイ=ウォーカーは、今日のスタンダードになりつつある考え方の…

イギリスの卵の殻は徐々に取り除かれつつある

あの「ワイタンギ条約」を書いたクローディア=オレンジは、彼の同級生で、彼の世代から、イギリスの殻がついたニュージーランドの歴史ではなく、ニュージーランド独特の見方が支配的になってきたという。 彼の二人の息子は、イギリスからは遠く、ここ南太平…

マイケル=キングの「ニュージーランドの歴史」は必読文献

マーガレットの連れ合いのジェフは高校教師であるから、私と同じ職業だ。 オークランド大学で歴史を学んだ人物であるので、数多く出版されている歴史の本の中で、何がお薦めか早速昨晩聞いてみた。 ジェフは最近の本の中では、マイケル=キングの”The Pengui…

タラナキ山の麓のオプナキに居候を決める

ハミルトンで私がお世話になっているホストファミリーのアレックスとジュディ、その長女のマーガレットはタラナキのオプナキに住んでいる。 昨日の夕方からそのタラナキの長女夫婦の家に居候をきめて、お世話になっている。 タラナキ(Taranaki)山は、昔から…

パエカカリキからタラナキをめざし、ワンガヌイからオプナキへ

テントを撤収して、片づけをして、タラナキ(Taranaki)をめざした。 ワンガヌイ*1では、有名なモウトア・ガーデン(Moutoa Gardens)を訪れた。 ここは1995年に4ヶ月マオリが占拠した場所として有名である。ウエリントンにあるテパパでも、この事件について扱っ…