Hamilton/Kirikiriroa

北島を4823キロ走破してハミルトンに帰ってきた

これはすでに二日前のことだが、北島を4823キロ走破して3月14日にハミルトンに帰ってきた。 2月3日にハミルトンを出発したから、5週間とちょっと旅行していたことになる。 ロトルアからハミルトンは110キロほど離れていて1時間40分ほどのドライブなのだが、…

ハミルトンに寄って、さらにロトルアをめざす

ハミルトンでは、ホストファミリーのアレックスとジュディに娘を紹介した。私の連れ合いとは昨年の8月に会っているから、これで我が家で会っていないのは、息子だけになるとジュディが言っている。 隣の家のニックにも娘を紹介した。 大変にあわただしいが、…

娘にワイカト土地戦争を説明しながらハミルトンに向かう

オークランドを過ぎ、途中、ワイカト土地戦争の跡地を娘に説明しながら、ハミルトンへ向かう。 グレイトサウスロードが軍用道路であったこと。イギリス軍の軍艦がワイカト川を使って移動したこと。ポケノに最大の砦があり、ここから侵略が開始されたこと。マ…

久しぶりにテラパの魚屋に行って、うまい肴を手に入れる

「冷蔵庫や冷凍庫にあるもので食べてね、食品の買い物はしないでいいわよ」と、ジュディから言われていたのだが、大学図書館の帰りに、久しぶりにテラパの魚屋に出かけてみた。 自分が、日本食が恋しいというわけではない。 朝は、マーガリンとマーマイト、…

ハミルトンの今日の予想最高気温は28度

何故だかわからないが、ハミルトンの今日の予想最高気温は、28度で、他の町と比べてもダントツに高い。 ホームステイファミリーの家から車に乗って、大学の図書館に行こうとすると、セミが鳴いているのに気がついた。 たしか、今までセミの声を聞いたことが…

そして誰もいなくなった

アレックス、ジュディ、ポール、そしてペギーは、朝8時30分頃、ネルソンに向けて出発した。帰ってくるのは、2月7日であるから、しばしのお別れだ。 冷蔵庫や冷凍庫にあるものを適当に食べてねと、ジュディに言われる。

タウンズビルとハミルトンの天候の違い

21年間もクイーンズランドのタウンズビルに住んでいるポールは、クイーンズランド州には、四季はなく、二つの季節しかないという。 4月から10月は冬にあたるけれど、毎日青空が続き、まさにタウンズビルは天国だという。ニュージーランドの8月は冬にあたり、…

オーストラリアから長男ポールとその娘さんのペギーがやって来た

昨晩遅く、オーストラリアはクイーンズランド州のタウンズビルから、私がお世話になっているホームステイ夫婦の長男ポール(仮名)とその娘さんのペギー(仮名)がやって来た。ホームステイ夫婦の長女マーガレットの息子ビル(仮名)が南島のネルソンで結婚…

ちょっと、待ってよ

今日は、月曜日。 いつものように大学図書館の4階の定位置で、自前のラップトップコンピュータでインターネットにつないで調査をしていたら、中国人の学生が二人来て一人がACプラグを差し込んだ。すると途端に、奇妙な音とともに彼の差し込んだACコードがス…

確かにこれは夏だ

昨日からオークランドのマヌカウ(Manukau)近くの友人宅に遊びに行っていたアレックスとジュディが昼過ぎに車で帰ってきた。 オークランドからの帰り道は渋滞で、アクセルを踏むことなしに、ブレーキばかり踏んでいたというので、「それじゃ、まるで東京のよ…

昼飯のサンドイッチをつくる

お昼は、サンドイッチをつくることにした。これまで何回か書いてきたことだけれど、私がニュージーランドの昼飯のサンドイッチで学んだことは二つある。 一つは、パンには必ずマーガリン(マージ)かバターを塗ること。 キーウィーにとって、こうしたものを…

トムとジェニが遊びに来た

夏の日差しを感じながら戸外のテーブルで読書をしつつ、そんなことを考えていたら、私のホームステイ先のアレックスとジョニの次女にあたるジョニとトムが、見たことのないトヨタの赤いスターレットに乗って遊びに来た。もちろんこれは中古だが、新しく車を…

テレビ番組「タンガタ・パシフィカ」と「アジア・ダウンアンダー」

これは前にも書いたことだけれど、日曜日のテレビ番組で私が好きな番組は、朝8時から1チャンネルでやっているタンガタ・パシフィカ(Tangata Pacifica)と、それに続いて8時30分から放送しているアジア・ダウンアンダー(Asia Down Under)である。これは私がポ…

ハミルトンでは水道料金は固定料金になっている

ところで、昨日のことだが、スプリンクラーで水を出しっ放しにしているので、水道料金が大変でしょうと私が言うと、奇数の日だから大丈夫とアレックスが言った。「奇数の日だから大丈夫」なんて、初めて聞いたから、なぜと質問をしてみたら、こうした訳だっ…

夏は戸外でバーベキュー

さて今日の夕飯は、ビーフステーキ。 昼飯と同様に、夏なので、外のテーブルで食べることになった。 ステーキは、タラナキ(Taranaki)はオプナキ(Opunake)*1に住む長女のところでしめて、おみやげに持ってきてもらった牛肉だから、アレックスが、冗談めいて、…

日差しには気をつけないといけない

大学からホームステイ先には、車で5分くらいしかかからないので、当然、家に帰っても、まだまだ明るい。 車を入れようとすると、アレックスが見知らぬ人と話をしている。玄関先には、パラソルをつけて、何やら、バザーのような雰囲気である。 ニュージーラン…

久しぶりにワイカト大学の図書館に行ってみる

さすがに長旅で疲れてしまって、今朝は、11時15分まで寝過ごしてしまった。 アレックスとジュディと一緒に、昼食のサンドイッチを外のテーブルで食べてから、久しぶりにワイカト大学(The University of Waikato)の図書館に行ってみた。 マイケル=キング(Mi…

久しぶりにホームステイ先の自室で眠る

久しぶりに帰ってきたハミルトンは、夏休みということなのだろうか、町中は、やけに車がすいている感じがした。 他の二人の客はとうに降りて、私が最後の客となり、運転手と二人で話をすると、ニュージーランドの今年の夏は、雨が連日のように降って寒かった…

明日の結婚式に招待される

今日は、結婚式前日だから、相手方の親族もハミルトン入りしている。 親族紹介もかねて、トムの親戚はもちろん、ナタリーの新郎の親戚も、トムの家に来て、今夜はバーベキューパーティをやることになっている。 ハミルトンにあるトムの家も、自宅のベランダ…

結婚式の準備

来年2月の予定だったアレックスの孫娘ナタリーの結婚式がいよいよ明日に迫った昨日は、結婚式の準備ということで、私もつき合った。 こちらで中古車を買うときに世話になったナタリーの父親のトムから、結婚式が繰り上がって12月になったという話は聞いてい…

いよいよクリスマスシーズンが近づく

12月に入って、いよいよクリスマスシーズンらしく、学校も先週から旅行シーズンに入り、今週から実際の休みのようだ。 日本のショーウィンドウの飾りつけのような白いペーパーを使って、ジュディもガラスに聖マリアや三人の賢者、動物などの飾りつけを始めた…

イギリスの庶民の味、ミンスパイは結構いける

少し前の晩は、ミンスパイを初めて食べた。 ひき肉を、にんじんや玉ねぎなどの野菜と一緒に茹でて、それを金平のような入れ物に入れ、スーパーで買ってきたパイ生地で金平に縁取りをし、その上にパイ生地でまるごと被ってしまったものをオーブンで焼く。 パ…

ローストビーフとヨークシャープディング

本日夕食は、コールドミールだったのだけれど、この前いただいたローストビーフはうまかった。 牛肉をたこ糸でしばって、塩・コショーをして、2時間くらいオーブンでローストしてローストビーフをつくる。この際、ポテトやクマラ(さつまいも)も一緒に調理…

ジャックポットなるものを初めて観察した

ジャックポットは、スロットマシンのようなもので、20ドル紙幣を入れて、ボタンによって掛け金が選べるようになっている。ジュディは毎回25セントずつ賭けるのがお好みのようだ。 「総額」(credit)、「掛け金」(bet)、「獲得金額」(win)がディスプレイの上の…

金曜日はクラブに集まって労働者はくつろぐ

金曜日はアレックスがハミルトンのクラブによく行く日だ。 アレックスはとっくにリタイヤしてゴルフ三昧の日々だけれども、金曜日が定例というのは、多少TGIF(Thank God It’s Friday)の影響なのか、「ありがたや、金曜日だ」ということで、仲間が多く集まる…

トラウトのスモークの仕方

昨日の夕方にロトルアからハミルトンに帰ったのだが、今回の全走行距離は283キロほどだった。 さて、今回大成功をおさめた私のフライフィッシングだが、釣り上げた鱒の調理方法を紹介しよう。 まず、鱒のさばき方だが、尾っぽの方からお腹に包丁を入れ、頭の…

明日ロトルアにフライフィッシングに出かけます

ロサンゼルスに急遽出かけることになったためにフライフィッシングの授業は最後の2回を休む結果になったのだが、そのフライフィッシングのウィークエンドワークショップが泊まりがけでロトルアであるので、講師にメールを出して参加することにした。 ロサン…

車を整備工場に持っていく

エンジンが冷えているときに始動すると変な音がするから車を整備工場に持っていった方がいいとアレックスが言うので、ハミルトンのスバル整備工場に昨日、愛車のインプレッツァ(インプレッサ)を持っていった。 右前輪のタイヤの空気ももれているようなので…

ニュージーランドの夕空はたとえようもなく美しい

ゴルフ場からの帰り道、アレックスの運転する車から夕空をながめた。ロサンゼルスの夕焼けも夕陽も美しかったが、ニュージーランドの夕焼けも、たとえようもなく美しい。 なんといっても、空が広いのだ。 ロサンゼルスは夕方5時ごろには暗くなってしまうけれ…

生まれてはじめてゴルフコースに出てみた

今日はアレックスとジュディのゴルフにおつき合い。といっても、生まれたこのかた私はゴルフなどやったことのない人間だから、彼らのプレイを観察するだけである。 アレックスの家から、ゴルフカートを乗せた牽引車を車で牽引して、近くのゴルフコースに15分…