NZ食生活

マッスル貝の生の食べ方

私もちょうど1キロほどマッスルを買って、3.36ドルだった。日本円なら、250円にもならない。 このマッスルと呼ばれるムール貝をナイフで開けるのだが、開け方はいくつかあって、貝殻を半分にする気持ちでナイフを入れ、そのまま貝殻の線に沿ってナイフをまわ…

久しぶりにテラパの魚屋に行って、うまい肴を手に入れる

「冷蔵庫や冷凍庫にあるもので食べてね、食品の買い物はしないでいいわよ」と、ジュディから言われていたのだが、大学図書館の帰りに、久しぶりにテラパの魚屋に出かけてみた。 自分が、日本食が恋しいというわけではない。 朝は、マーガリンとマーマイト、…

昼飯のサンドイッチをつくる

お昼は、サンドイッチをつくることにした。これまで何回か書いてきたことだけれど、私がニュージーランドの昼飯のサンドイッチで学んだことは二つある。 一つは、パンには必ずマーガリン(マージ)かバターを塗ること。 キーウィーにとって、こうしたものを…

イギリスの庶民の味、ミンスパイは結構いける

少し前の晩は、ミンスパイを初めて食べた。 ひき肉を、にんじんや玉ねぎなどの野菜と一緒に茹でて、それを金平のような入れ物に入れ、スーパーで買ってきたパイ生地で金平に縁取りをし、その上にパイ生地でまるごと被ってしまったものをオーブンで焼く。 パ…

ローストビーフとヨークシャープディング

本日夕食は、コールドミールだったのだけれど、この前いただいたローストビーフはうまかった。 牛肉をたこ糸でしばって、塩・コショーをして、2時間くらいオーブンでローストしてローストビーフをつくる。この際、ポテトやクマラ(さつまいも)も一緒に調理…

トラウトのスモークの仕方

昨日の夕方にロトルアからハミルトンに帰ったのだが、今回の全走行距離は283キロほどだった。 さて、今回大成功をおさめた私のフライフィッシングだが、釣り上げた鱒の調理方法を紹介しよう。 まず、鱒のさばき方だが、尾っぽの方からお腹に包丁を入れ、頭の…

塩茹でのコーンドビーフは、なかなかいける

ジュディは、料理上手で、いろいろなものをつくってくれるから、夕ご飯が楽しみな毎日である。彼女がつくる定番料理のひとつ、コーンドビーフ(corned beef)を紹介しよう。 コーンドビーフの作り方は、グローブなどのハーブを入れて、赤砂糖と酢も少々入れる…

台所にメインシェフは二人もいらない

昼ごはんとして、コブで出汁をとったわかめの味噌汁をつくって、今日は腹いっぱいウニ丼を食べた。 ジュディが帰ってからというもの、私はご飯を一切作っていない。今日は、彼らはゴルフだし、私はフライフィッシングの市民講座なので、昼飯と夕飯は自分でつ…

お礼としてはどういうものがふさわしいのか

料理する側としては、「おいしいね」と言ってくれるほど、うれしいお礼はない。ニュージーランドでこれまで4回ほどパーティをやったけれど、今日のパーティが最高だろう。それはやはり、気持ちのこもったお礼のコトバである。 最後に、ニックとハンナは、贈…

第二夜は牛しゃぶにした

まずは、牧師でもあるニックに食事前のお祈りをお願いした。彼は、「喜んで」と言って、神に感謝するお祈りをしてくれた。 まずホストとして、ソフトドリンクは、「ご自由にお飲み下さい」と伝える。ニックに「ワインはどうですか」というと、「是非」という…

日本の食事の仕方をもっとアピールした方がいい

連続二夜にわたる私が主催するパーティである。 今回はお隣りの牧師でもあるニック、ラングエッジインスティチュートで働くハンナ、そして長女キャサリンと11歳のサブリナが客人だ。スーパーのニューワールドで働いている長男のジョンは、残念ながら今回は私…

豚しゃぶの後は、シンプルな醤油ラーメンでしめてみた

アレックスとジュディの次女のジョニとトム、中国人高校生のティアンが来た。 サンダーは来ないという。結構これがあるんだよね。作り過ぎたり、材料を買いすぎて困るんだ、これが。 トムとジョニはアルコール飲料を一切飲まないから、まず、ソフトドリンク…

スーパーでしゃぶしゃぶ用の豚肉をこしらえてもらう

ホームステイでお世話になっているアレックスとジュディの次女ジョニと旦那のトム、そして二人の中国人学生が昨日来ることになっていたので、寿司だけでは、ちょっとしんどいなと思った私は、豚しゃぶをつくろうと思った。 この二日前に、ニューワールドに行…

スシが好きといっても、それほど信用してはいけません

ニュージーランドではスシは、ものすごくめずらしい食べ物ではない。 ニューワールドという、こちらでは主流のスーパーマーケットのチェーン店でもスシは売っているし、チャイニーズのテイクアウェイほどポピュラーではないけれど、日本食のテイクアウェイも…

寿司ランチパーティーの準備

何人来るかわからないパーティをホストするのはしんどいので、食事会のいくつかのルールを知らせるために、寿司ランチパーティーに来たい人は、返信を出すので必ず私に電子メールをして欲しい旨を、マオリ語のクラスで二回ほどアナウンスしていた。それで、…

大ぶりのマッスルの炊き込みご飯は絶品だ

一昨晩は手巻き寿司、昨晩はマッスルの酒蒸しに刺身定食だったのだが、今朝はニュージーランドに来てから初めて炊き込みご飯に挑戦してみた。 オーストラリア米をといで、具として、マッスルとプリプリのシュリンプ、ベビーコーンが残っていたのでベビーコー…

冷凍ポテトからフレンチフライズをつくるのはとっても簡単

いわゆるポテトフライ、フレンチフライズだけれど、冷凍モノのポテトをどう料理するかというと、オーブンに鉄板のトレイを入れて、210度から230度に熱する。そこに冷凍モノのポテトを二重に重ならないように入れる。あとは10分程度待つだけである。油は入れ…

入れ物の箱がつかない調理用ラップ

ニュージーランドのスーパーで調理用ラップを買ってみたけど、こちらのラップには、いわゆるダンボール紙製の箱はつかないようだ。 ジュディの家の台所の食料置き場には、キッチンタオルや調理用ラップを入れるプラスチックのボックスが取りつけられていて、…

気分転換をはかって太巻きをつくってみた

「異国での毎日も大分慣れてきたところさ」とユニコーンの歌詞を引用して昨日の日記を書いたのだけれど、異国での生活はそれなりに疲れることもある。そんなときは、いろいろなことで気分転換をはかることが必要だ。 ここ数日間、小雨が降り続くことが多くて…

マオリの口頭発表にそなえて、晩飯はまた手巻き寿司にした

大学からテラパまでは往復で17キロくらいあるのだが、大学からまた例の魚屋に買出しに行った。今日のマオリの口頭発表までに課題を覚えないといけないので、これは自分に対するある種のご褒美だ。ご褒美といってもすでに覚えたわけではない。覚えたときのた…

海老のチリソース風をつくる

昨日は土曜日だったけれど、大学の図書館に行って、応用言語学の課題の下調べをした。土曜日の駐車場はガラガラにすいている。 昨日の晩飯は、海老のチリソース風を作ってみた。 海老(shrimp)を、マッシュルームの刻んだ奴と一緒に、にんにくとしょうがのみ…

ニュージーランドは魚介類も新鮮で安い

実は、ショウガとニンニクをみじん切りにしてあって、ジュディの台所にはタイのチリソースもあるので、今日買ってきた冷凍プローンを使って海老チリソースを作る予定だったのだが、生牡蠣に刺身と手巻き寿司で、もうお腹一杯でとても食べられない。まだ作っ…

刺身を堪能したあとで、手巻き寿司をつくる

さて、念願の刺身と手巻き寿司をつくることにしよう。 オードブルの生牡蠣は、塩水で洗って、白い皿に盛り、レモンがないので、庭の木になっている夏みかんというべきか、グレープフルーツを使う。 オーストラリア米を炊いて、寿司酢をかけて、扇ぎながら、…

新鮮な魚を求めて魚屋に買いだしに行く

昨日は、一週間の授業が終わったので、午後3時頃に、大学からテラパに向かって車を走らせた。もちろん、例の魚屋が目的地である。 ハミルトンでは、3時ごろになると、高校などの学校は終わるし、仕事場から帰る人も多いのか、結構道路が込み出す。昨日は、「…

一日中、米を食べて

ワイカト大学(The University of Waikato)には、カフェがいくつかあるのだが、そのひとつにアジア系のカフェがある。またサンドイッチやベーグル、ケーキが食べられる西洋系のカフェもある。まぁ、アジア系のカフェは、カフェというより学食の雰囲気である…

ご飯を炊いた翌日の朝はシーフードポリッジ

教科書に出てくるくらいだから、マオリもポリッジを食べるのだろう。ジュディも、ポリッジは簡単に作れるから、「希望があったら言って」と言っていた。こちらのポリッジは、塩味の場合もあるけれど、蜂蜜などを入れて甘くする場合も少なくない。 子どもの頃…

またビーフシチューをつくってしまう

ニュージーランドではビーフが安いものだから、どうしてもビーフステーキとかビーフシチューを作ってしまう。時間があれば、うまい魚を買って寿司でも作ろうかと思っているのだが、授業が始まってしまって、なかなか余裕がない。 シチュー用のビーフが1キロ…

いい魚屋を知ったので、いっぺんに日本食に戻ってしまった

昼食に例のテラパ近くの魚屋で買ったスシを食べたのだが、海老以外は、みな巻物だった。巻物の具は、焼き鳥、サーモンとアボカドのカリフォルニア巻き、スモークサーモン、焼きほたて、蟹すりみなどだった。 味は、寿司としては酢が利いていない。だから、醤…

テラパ近くの魚屋に行く

昨日は、テラパ近くの魚屋にようやく行けた。 ようやく行けたというのは、変な言い方だけど、マオリのホアニに教わった場所に二回ほど行ってみたのだけれど、これまでその魚屋を発見することができなかったからだ。 ニュージーランドで車に乗り始めたばかり…

スパゲティミートソースがうまくできない

牛肉のひき肉と、バジル入りのトマトの缶詰、それからパスタも先日買ったので、パスタだけジュディのパスタ入れにあったパスタを使って、スパゲティミートソースを作ってみた。 で、これがあまりうまくない。なんというのか、甘さも、こくも出ないのだ。 ア…